3種の芋スイーツが夢の共演!ファミマ新商品「お芋がのった和ぱふぇ」に酔いしれる人続出

最初に「さつまいもクリーム」を味見すると、「さつまいも」ならではの甘味が一気に広がりました。ほっぺが落ちる程のおいしさに感激したので、しばらく舌の上で転がしてじっくりと吟味します。口内にクリームがなくなっても“マイルドテイスト”の余韻が持続。お茶や紅茶とマッチしそうな味わいなので、「ティータイム」のお供に合うかもしれません。

20180824imo04

 

一方派手な紫色の「紫芋クリーム」は、渋くて落ち着いた旨味が。さつまいもクリームよりもキメが粗く濃厚な味わいが楽しめるので、味のアクセントになりますよ。

 

甘味がたっぷり詰まった「芋クリーム」に酔いしれる人が続出中!


最後にチェックした「さつまいも甘露煮」は、ゴロッとしたサイズ感があって具材の中では一番の食べ応えがあります。クリームばかりが続くと飽きてしまいそうですが、しっかりとした食感があるさつまいもを食べたら不安が一気に解消されました。多様な甘味に加えて、具材の食感も意識したハイレベルのスイーツに脱帽です…。

20180824imo05

 

購入者からは、「めちゃうま~。まるで芋のカーニバルや~!」「さつまいもの甘味づくしだけど、味のバランスが整っているからベリーグッド」といった好評の声が。「お芋がのった和ぱふぇ」が気になる人は、今すぐローソンにダッシュ!

 

取材・文/佐々木佳奈

≪ BACK 1

2

佐々木佳奈

学生時代からコンビニグルメに夢中!なママライター。結婚してからもお世話になっております…! コンビニで食品を買いすぎるため、普段の財布とコンビニ用の財布を分けて家計を管理している。料理は好きでも嫌いでもない。

4コマ「Web版お仕事はじめました!」|野原広子

連載テーマ : 【魅惑のコンビニスイーツ】その他の記事