ファミマ「2種チーズのカルボナーラ」アルペンザルツ岩塩で旨みを引き出したベーコンが肝!

2種類のチーズがカルボナーラソースの決め手


レンジで3分ほど温めて、たっぷりと入れられたゴーダチーズを溶かしていきます。蓋をあけるとスモーキーなベーコンのいい匂いが…。スパイシーな黒こしょうで引き立てられた、芳醇な香りがたまりません。しっかりとかき混ぜると、トロトロに溶けたゴーダチーズがピザチーズのように細かい糸を引きはじめます。フォークでクルクル巻き取ってさっそくいただいてみましょう。

20150521karubo03

 

真っ先に感じたのはパスタに絡んだカルボナーラソースの舌ざわり。もちもちのパスタがまろやかな質感のソースにコーティングされています。コクのある本格的なチーズの味わいが、口全体に広がってきました。パルメザンチーズが舌ざわりのアクセントになっているのもポイントです。ソースをまとった粉末状のチーズが舌に密着して、よりはっきりとカルボナーラの味を堪能できますよ。

 

>>NEXT これがコンビのクオリティ!? 本格的な仕上がりに驚き

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

佐々木佳奈

学生時代からコンビニグルメに夢中!なママライター。結婚してからもお世話になっております…! コンビニで食品を買いすぎるため、普段の財布とコンビニ用の財布を分けて家計を管理している。料理は好きでも嫌いでもない。

4コマ「Web版お仕事はじめました!」|野原広子

連載テーマ : 【やみつき!コンビニグルメ】その他の記事