ファミマ「四川風麻婆豆腐」甜麺醤&豆板醤のダイレクトな辛さに病みつき!

そこで今回は、食べきりサイズで本格的な辛さが味わえる「四川風麻婆豆腐」をピックアップ。1人でも食べきれる量なので、「子どもに合わせた甘口麻婆豆腐に飽きた」という人や辛口好きな人にピッタリなおかずです。どれほどの辛さレベルなのか気になりますね。

20180808mabou03

 

同商品は、蓋を開封するとすぐに食べ始めることができます。好みに合わせて電子レンジで加熱したら、まずは豆腐を一口味見。ふんわりと軽い豆腐は、噛むまでもなくとろけてしまいました。歯ざわりの良い豆腐は、口に入れればほっこりとした気分になれるはず。

20180808mabou04

 

麻婆豆腐の肝ともいえるそぼろ炒めは、甜麺醤(テンメンジャン)で肉汁が溢れるまでしっかり炒めてあります。すくって食べてみると、ゴロゴロと入っているそぼろの噛み応えがバツグン。甜麺醤がよく絡んで、うま辛テイストが存分に引き出されていました。自分で麻婆丼にアレンジすれば、さらに食べごたえも美味しさもアップしそう。

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

佐々木佳奈

学生時代からコンビニグルメに夢中!なママライター。結婚してからもお世話になっております…! コンビニで食品を買いすぎるため、普段の財布とコンビニ用の財布を分けて家計を管理している。料理は好きでも嫌いでもない。

4コマ「Web版お仕事はじめました!」|野原広子

連載テーマ : 【やみつき!コンビニグルメ】その他の記事