セブン「デリー監修 ドライカレー&タンドリー風チキン」は予想通り絶品だった

数えきれないほどの商品が発売されているコンビニグルメ。味わいや見た目など、様々な角度で話題になる商品が後を絶ちません。この記事では、話題のコンビニグルメをチェックしていきます!

 

<先週いちばん人気だったコンビニグルメ がこちら!>

セブン「こんがり焼いた焼とうもろこしグラタン」子供が喜ぶ最高傑作か!?

 

セブンのドライカレーは有名店監修の“本格派”


食卓でも頻繁に登場する“カレーライス”。しかし、本格的な“インドカレー”を家庭で作る機会は少ないですよね。そこで今回紹介するのは、セブン-イレブンの「デリー監修 ドライカレー&タンドリー風チキン」(税込550円)。1956年創業のインド・パキスタン料理の老舗「銀座デリー」とのコラボ商品です。ご飯は白米ではなく、スパイスの味がお米にしっかりしみ込んだ“ドライカレー”。ソースのカレーとパラパラしたカレー風味のライスがダブルで味わえる同商品には、「タンドリーチキンも柔らかくて美味しいです」「スパイスの香りがクセになるよね」などの声が上がっています。名店が監修した本格カレーを、実際にレビューしていきましょう!

 

>>NEXT ドライカレーの香りに驚き!

佐々木佳奈

学生時代からコンビニグルメに夢中!なママライター。結婚してからもお世話になっております…! コンビニで食品を買いすぎるため、普段の財布とコンビニ用の財布を分けて家計を管理している。料理は好きでも嫌いでもない。

4コマ「Web版お仕事はじめました!」|野原広子

連載テーマ : 【やみつき!コンビニグルメ】その他の記事