ローソン「豚ざんまい弁当」どこから食べても豚・豚・豚!

“ネギ塩だれ”と“にんにく醤油ソース”を交互に実食


ご飯が見えないほど、たっぷり具材が入っているのも同商品の特徴です。フタを開けて中身をチェックすると、真っ先に気になったのは存在感のあるウインナー。1本丸ごと入っているので、食べ応えにも期待できます。“にんにく醤油ソース”を絡ませた豚ロースは、薄茶色の照りが輝いて見た目もGOOD。豚バラ肉は“ネギ塩だれ”で味つけされているため、ご飯との相性も気になりますね。

20190621butazanmai03

まずはネギ塩だれが絡んだ豚バラ肉からひと口。ネギの香りが鼻の中を抜けて、豚肉にこうばしさをプラスしています。脂身はサッパリした塩だれのおかげで、思っていたよりしつこさを感じません。程よい塩加減の豚バラ肉は、ご飯がさらに進む味つけですよ。

豚バラ肉を堪能したあとは、にんにくベースの豚ロースを味見していきます。塩味が際立っていたネギ塩だれとは違い、コク深い醤油が濃厚テイストを演出。甘辛い“にんにく醤油ソース”がしっかり絡んで、食べ応えも抜群です。肉質も柔らかく、しなやかな食感でいただけました。

20190621butazanmai04

>>NEXT 豚肉尽くしのお弁当は贅沢な気分を味わえる!?

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

佐々木佳奈

学生時代からコンビニグルメに夢中!なママライター。結婚してからもお世話になっております…! コンビニで食品を買いすぎるため、普段の財布とコンビニ用の財布を分けて家計を管理している。料理は好きでも嫌いでもない。

4コマ「Web版お仕事はじめました!」|野原広子

連載テーマ : 【やみつき!コンビニグルメ】その他の記事