慌ただしい日常を忘れさせてくれる、この痛快さは必見!

akapen_600-420

インフルエンザの猛威に震える日々には…!

楽しいお正月が終わって…うちの息子もしっかりとインフルエンザA型を発症しました。まさに地獄…嫁は急遽、仕事を1週間ほど休むことになり、ひたすら息子を看病してくれました。

その間、僕は何をしていたか?

なんと奄美大島にロケに行っておりました。いや、仕事です。仕事ですけど、なんでしょう、この申し訳なさ。せめて、何かいい感じのお土産を!と黒糖やら鶏飯セットやらを買い込み帰宅しましたが…。あぁ、ありがとう、嫁よ。

何か嫁がスカッとするような映画を進めなければいけない。元気な女性達が暴れまわりスカッとする映画。そう、あれしかない!

 

<一つ前の作品に戻る> 12年間、家族の歴史を撮り続けた結果生まれたこの奇跡は必見!

 

赤ペン瀧川のママに捧ぐ映画 

第14回 ゲイリー・ロス監督作品

『オーシャンズ8』


イケてるおじさんたちが、トリッキーな作戦で泥棒を働く大人気シリーズの最新作がこちら。2018年に公開された『オーシャンズ8』です。「ビッグ」や「デーブ」という名作の脚本を書き、脚本家として高い評価を得たゲイリー・ロスが監督&脚本を務め、歴代のオーシャンズシリーズの中でも最高の興行収入をあげた作品です。

 

オーシャンズ8 集合する主人公たち▲そりゃそうでしょうよ、このキャストを見てくださいよ。サンドラ・ブロックにケイト・ブランシェットにアン・ハサウェイですよ。

ほかにも魅力的かつ個性的なハリウッド女優が大集合。

 

格好良くて、お洒落で、素敵な女性たちのクライムサスペンス。そして、スカッと爽快なラストが待っています。春までもう一息。そんな映画で元気を出そうじゃありませんか!

簡単に説明すると…刑務所から出たサンドラ・ブロックが、ケイト・ブランシェットを誘って「でっかいダイヤを盗もうぜ!」と言い出します。え?いくらのダイヤ?重さは3キロ。

 

オーシャンズ8 狙われたダイヤのネックレス▲お値段なんと1億5千万ドル。日本円にして、およそ165億円です… す、すごい。

頭がおかしいんじゃないの!?とケイトは引いてますが、サンドラ・ブロックは言います。「刑務所の中で5年間も作戦を練っていたし、脳内リハーサルは1000回を超えた。失敗するはずがない!」と超強気。じゃあ、いっちょやりますか!と作戦を決行する為に必要な各分野のプロたちを続々とスカウト。全員が一丸となって165億円のダイヤ強奪に乗り出します。

 

赤ペン瀧川

1977年生まれ、神奈川県出身。3歳になる息子のパパ。映画コメンテーターとして、テレビやライブ、コラムなど多方面で活躍中。また、「警視庁捜査資料管理室(仮)」や「相棒」、「アウトレイジ」、「コンフィデンスマンJP」、「狐狼の血」など、話題のドラマや映画作品に出演する俳優としての顔も持つ。

4コマ「Web版お仕事はじめました!」|野原広子

連載テーマ : 【赤ペン瀧川のママに捧ぐ映画】その他の記事