ダイソー「ネギカッター」お店みたいな白髪ねぎが秒で量産できる!

半透明のキャップを外すと、ステンレス製の刃がギラリ。かなり鋭利なので、使わない時はキャップを忘れないようにしましょう。ねぎをまな板に置いて、ネギカッターで「スー」っと切れ込みを入れていきます。驚くほどきれいに縦線ができ、楽しく作業が進行。同じ場所に切れ込みが入らないよう注意を払い、ねぎの先端部分全体に線が入りました。仕上げに切れ込みを入れ始めた部分を包丁で切断。すると線の入っていた部分が“バサ”っとバラバラになり、あっという間に大量の白髪ねぎが完成です。

20190412negi03

 

ネギカッターは、ねぎ以外でも、もちろん使用が可能。例えば焼きナスが作りたい時、ナス表面に切れ込みを入れる際大活躍します。大根やこんにゃくを煮る時にも、格子状に切れ込みを入れるのが簡単に。更にネギカッターはお肉にまで活用でき、7つの刃で刺すことによって火が通りやすくなります。発想次第では様々な使い道がある同商品。メインは白髪ねぎを作ることですが、ねぎ以外にも活躍するのは大きなポイントです。

20190412negi04

 

>>NEXT 作業のしやすさは“持ち手”にも!

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

井坂優実

プチプラ大好きママ。安いからといって必要ないものまで買ってしまうのが少し悩み。週末は家族で100均巡りをしている。面白い雑貨があるとついついママ友におススメしすぎて煙たがられるため、おススメ欲を満たすためにライターとして活動中。

4コマ「Web版お仕事はじめました!」|野原広子

連載テーマ : 【ママにおすすめ!100均アイテム辛口レビュー】その他の記事