ダイソー「たべれるのりカップキット」おかずカップもバランももういらない!?

のりを使って「たべられるカップ」を作ってみよう!


まず下準備として焼きのりを水で濡らし、しっかり伸ばしておきます。水分が多すぎるとのりが縮んでしまうため、ミニスプレーで軽く濡らすくらいがおすすめですよ。

 

準備が整ったら“のりカップキット”の出番。鮮やかなグリーンカラーのパーツは、「上カップ」と「下カップ」に分かれていました。両方とも逆さまにしたコップみたいなデザインで、「下カップ」の方が少し小さめの設計です。

 

「下カップ」を包み込むようにのりをセットしたら、まるごと覆うように「上カップ」を被せましょう。「上カップ」には4カ所の溝がついており、上手に被せることができれば溝からのりがはみ出すはず。「上カップ」を回転させると、はみ出たのりが“クルッ”っと畳まれてカップと同じ形に変身しました。

 

お次はカップごとのりを電子レンジで温めて、形を馴染ませます。加熱する時間の目安は、およそ50秒前後。のりの厚さに合わせて時間を調整すれば、美しいカップに仕上がりますよ。カップが熱くなっているので、取り出す時は火傷しないように注意して。

 

>>NEXT いよいよ完成! 果たして上手にできたかな…?

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

井坂優実

プチプラ大好きママ。安いからといって必要ないものまで買ってしまうのが少し悩み。週末は家族で100均巡りをしている。面白い雑貨があるとついついママ友におススメしすぎて煙たがられるため、おススメ欲を満たすためにライターとして活動中。

4コマ「Web版お仕事はじめました!」|野原広子

連載テーマ : 【ママにおすすめ!100均アイテム辛口レビュー】その他の記事