2019.06.19

ニッチな分野を探そう!既存に頼らず新しい副業を作る3つのコツ

189-1

副業で儲けるためには、さまざまな手法が存在しています。副業に取り組む方が増加傾向にあり、既存の副業の中から「自分にもできそうなもの」を選択するケースも少なくありません。しかしより自由に、まだ誰もやったことがない仕事にも、気軽に取り組めるのが副業のメリットとも言えます。

新しい副業には、成功のカギが隠れているのかも……!?副業全盛期の今、「まだ誰も挑戦したことがない、新しい副業」を生み出すためのテクニックを紹介します。

■ブレインストーミングでアイデアを出そう!

新しい副業に取り組むためには、まずはその「元」となるアイデアを見つけ出す必要があります。世の中の成功者たちの中には、ほんの小さな「思い付き」がきっかけとなり、非常に大きな企業を成功させているような例もあります。もしも自分の副業が、成功への第一歩となったら……なんて、なんだかワクワクしてしまう!という方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、ゼロから「新しい副業」を生み出すのは、決して簡単なことではありません。こんなときにはぜひ、ブレインストーミングを実践してみてください。

本来ブレインストーミングは、集団で行う会議手法の一つです。集団がどんどんアイデアを出し合うことで、これまでにない創造的な意見を見つけることを目的としています。

このブレインストーミングは、自分一人で実践することも可能。何もないところから、副業の「元」を見つけ出すのにも役立ってくれます。一人でブレストを行う場合には、以下の点に注意しながら実践してみてください。

・ネガティブな思考にとらわれず、とにかくどんどん意見を出す
・突飛に思えるアイデアにこそ、価値がある
・質よりも量を重視して、自分の考えを量産していく
・既存のアイデアもうまく活用する

ブレストの基本は、「質より量を意識して、とにかくどんどんアイデア出しを行っていく」というスタイルです。「なんでも言える」環境を意識して作り上げることで、これまでにはない斬新な考えが見つかりやすくなります。

一人で行う場合も、基本的な手順は変わりません。「副業」や「困っていること」などのキーワードから、どんどん考えを広げていきましょう。

■異なる二つのキーワードを組み合わせてみよう!

ブレインストーミングでさまざまなアイデアが出つつも、具体的な形にならない!というときには、既存のキーワードを二つ組み合わせて、新たな副業のベースにするのもオススメの方法です。

たとえば、すでに世に出ている副業に対しても、「もっと○○だったら便利なのに……」なんて感想を抱いた経験はありませんか?このような視点を大切にして、自分なりの工夫をプラスすることで、新たな副業が生まれる可能性もあるのです。

実際にさまざまな「副業」の内容を、まずチェックするのも良いでしょう。現在提供されている各種副業メニューを知ることで、「今の副業に足りていないもの」を見つけ出すことができるのかもしれません。

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!