2019.06.17

フットワークの軽い人なら「○○代行」副業で稼ごう!

187-1

近年人気が高まっているのが、インターネットを活用した副業メニューです。自分の「得意」をウリにする方が増えている一方で、「もっと自分の手足を使って稼ぎたい!」と感じている方も多いのではないでしょうか。

「ネット以外で副業をしたい!」「楽しみながらも、仕事をしている実感が欲しい!」という方に人気が高いのが、「代行系」の副業です。フットワークが軽い人にオススメしたい、人気の代行副業メニューを5つ紹介します。

■買い物代行

私たちが普段何気なく行っている「買い物」という行為。食料品から服飾小物まで、さまざまなアイテムを購入しています。

ショッピングの世界にもインターネットが進出することで、私たちの「買い物」は今、大きく変わろうとしています。しかしその一方で、「ネットショッピングで購入できないもの」が存在するのも事実です。

ネットで手に入れるのが難しく、また実際の店舗に出向くのも難しい場合に、活躍してくれるのが買い物代行です。たとえば「ブランドショップの限定品」や「直営店でしか購入できない人気アイテム」など、「自分で買いに行けたらいいのに!」と思っている方は意外と多いものです。

こんな人々をサポートするのが買い物代行で、お目当てのショップに出かけ、現物を購入し、そしてそれを依頼主のもとへと届けることで報酬を受け取る仕組みになっています。

■家事・育児代行

特に共働き家庭において、需要が高まっているのが家事・育児の代行です。家事や育児を気軽に依頼できる仕組みが整っていれば、パパやママが「助かる!」と思う場面も増えることでしょう。

家事や育児の代行スタッフが請け負う作業は、多岐にわたります。状況に合わせて依頼したいことを調整できる点も、魅力の一つだと言えます。家事・育児代行に挑戦しようとする方にとっては、「普段自宅で取り組んでいること」が、そのまま副業につながるというメリットがあります。

家事・育児の経験があれば誰でも可能な副業ですし、自分一人でも仕事をスタートすることは可能です。とはいえ、個人で固定客をつかむのは難しく、家事・育児代行業者に登録し、依頼があった場合に仕事をするというスタイルが一般的です。

■結婚式出席代行

少し変わった代行系の副業としては、「結婚式への出席代行」が挙げられます。その名前のとおり、結婚式に親戚や友人、会社の人という立場で出席する仕事のことを指しています。

結婚式において、両家のバランスを整えるために、参加人数を調整するケースは少なくありません。しかし調整が必要だからといって、すぐに親戚や友人の数が増えるわけではないでしょう。

このような場合には代行スタッフの派遣を求めるケースも多く、意外と依頼があるものです。「結婚式にお呼ばれしたゲスト」の役柄なので、特に難しいことはありませんが、役柄に合わせてそれなりに演技をする必要はあります。

代行スタッフとして参加した場合、1回あたり5,000円~10,000円が報酬相場となっています。

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!