2019.10.09

「お金は寒いところが好き!?」宝くじで6億円当選したジンクス

人生で1度は当ててみたい「宝くじ」。今年9月に放送された『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、開運コンサルタント・唱田士始矢さんが“高額当選のコツ”を伝授してくれました。もしかすると、この記事を読んだ人から高額当選者が出るかも…?

 

高額当選のねらい目は“販売最終日”!


過去に6億円が当選した強運の持ち主である唱田さん。高額当選のコツとして「買わなきゃ当たらない」と断言し、続けて“とにかく少ない枚数でも継続的に買い続けることが大切”とコメントしています。

 

そう聞くと今すぐにでも買いに行きたくなりますが、唱田さんによれば“販売最終日が当たりやすい”というデータが出ているとのこと。買った宝くじは青い封筒に入れて、北西の高い位置に置きましょう。その理由を唱田さんは「青い色って触ると冷たい。お金は寒いところが好き、なので青い封筒に入れる」と説明しました。

 

放送で明かされた高額当選のコツに、ネット上では「これから最終日には行列ができそう…」「お金は寒いところが好きってホント? 物は試しで実践してみる」「やっぱり1回買っただけじゃ当たらないよね」といった反響が寄せられています。

 

>>NEXT 唱田さんは当選金額を何に使ったの?

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。