注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

街中に数ある保険ショップってお得なの?

マネー

2019.05.16

80-1

保険への加入を考えている場合、まずはどんな保険があるか話を聞いてみたいと考える人も多いことでしょう。また、保険の見直しをしたいとき、加入している保険会社以外の商品と比較検討したいと思う人も少なくありません。

最近では気軽に相談できる保険ショップが数多くありますが、お店に行くとしつこく勧誘されるのではないか、もしくは相談後に何度も電話がくるのではないかと不安に感じるものです。そこで今回は保険ショップがどんなものなのか、簡単に説明していきます。

■専門知識のあるスタッフに相談できる

保険ショップは、保険会社で営業をしている人やファイナンシャルプランナーの資格を持っている人が窓口を担当しているため、専門知識を有しているスタッフに相談することができます。

保険ショップでは社員全員が保険の研修を定期的に受けているので、高い知識を持ったスタッフが相談に乗ってくれます。

お金の運用のプロフェッショナルであるファイナンシャルプランナーは、お客様から家計の収支や家族構成、今後のライフプランなどを聞いた上で、経済的にも負担の少ない保険商品をすすめてくれます。

■相談料が無料

保険ショップでは新規はもちろん、既に他社で保険に加入している人が見直しをしたい場合でも、無料で相談を受けることが可能です。

自分で保険の見直しをする場合、知識がないと保険商品の内容が理解できず、必要な保障を付けていないこともあります。いざというときに保険金を支払ってもらえないこともありえるでしょう。

基本的に保険ショップは相談だけでも受けてくれますので、保険選びを失敗したくないと考えている人にはおススメです。

■いろいろな保険会社の商品を比較できる

保険ショップはさまざまな保険会社の商品を取り扱っているので、自分が求める保険を探せる可能性が高まります。

1社だけを取り扱う保険代理店の場合、自分にあった保障内容の保険を見つけられないこともあり、他社と比較したい場合は他の保険会社でもう一度話を聞いたり、自分で調べて比較しなくてはなりません。

複数の保険会社の商品を取り扱っている保険ショップだと、お店で違う保険会社の商品を比較検討することが可能です。

また、各保険会社商品のメリット・デメリットをその場で教えてもらえるため、自分で調べるよりも理解しやすいといえるでしょう。

80-2

■保険の知識がない人におススメ

初めて保険に加入する場合や、あまり保険の知識がないという人は保険ショップを活用するのがおススメです。

どのような保険商品があるのか、また、自分にはどのような保障が必要なのかが理解できていないと、間違えた保険に加入してしまうことも考えられます。

保険ショップでは、保険の基礎知識や自分にどのような保険が必要なのかも教えてくれるため、自分に合った保険を選びやすいといえます。

■店舗以外で相談することも可能

保険の相談をお店でしたいと思っても、近くに保険ショップがなかったり、仕事や家事に追われてお店まで行く時間がないという人も少なくありません。

保険ショップによっては、来店できないお客様に合わせて訪問をしてくれるお店もあります。自宅はもちろん、近くのファミレスやカフェなどで待ち合わせをして相談することも可能です。

場所はこちらから指定できるので、仕事帰りや自宅近くのお店に来てもらえます。話を聞いてみたいけど、いきなり自宅にこられるのは不安だったり抵抗があるという場合、お店でお話を聞いてみると良いでしょう。

■相談だけで終わることはできない?

保険ショップを利用する場合、一番心配なのがしつこい勧誘があるのではないかという点ではないでしょうか。相談後にしつこく何度も電話がかかってきそうだと思う人も多いことでしょう。

保険ショップは基本的にしつこい勧誘や営業行為を禁止しているお店が多いため、相談後にしつこく営業を受けることはあまりありません。

しかし当然ながら、お客様が保険に加入することで保険会社より契約手数料をもらえるので、保険のおススメは行います。

また、保険ショップによっては、相談後に一度電話で加入の意志があるかどうかを確認してくることもあります。

しばらく加入するつもりがない場合、ハッキリとスタッフにお断りを入れておくと、電話がかかってくることもありません。

もし迷っている場合でも、加入する場合はこちらから連絡するので電話や来訪は不要ですと伝えておくことが大切です。

曖昧な態度や返答をしてしまうと、保険ショップのスタッフも加入の意志があるのでは?と期待してしまうため、意思表示はハッキリしておくようにしましょう。

■保険ショップのノルマ商品を提案されることも

保険ショップによっては、契約している保険会社からノルマを課せられていることもありますので、おススメしてくる商品が偏ってしまうこともあります。

ある保険会社のノルマが達成できていなければ、その保険会社の商品ばかりすすめてくることも考えられるので、他の会社との比較検討がしっかりできていないと、お店に有利な保険に加入してしまうこともあるでしょう。

■まとめ

保険ショップは保険の悩みを無料で相談することができますが、さまざまな商品をしっかり比較検討することが大切です。すすめられる商品に加入するのではなく、自分のライフプランや経済状況を踏まえた上で、いろいろ比較検討してみましょう。

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【マネープラン】その他の記事

マネープラン
もっと見る