2019.01.07

労ってほしいだけなのに… ボーナスに無関心な家族を持つ夫の叫び

20181217bo-nasu01年末年始が近づき、大人たちにとって待ちに待った“ボーナス”の季節がやってきました。がんばった自分へのご褒美や、家族で食事に出かける方も多いはず。しかし中には有無を言わさず貯金などに回す家庭もあるそうで…。

 

ボーナスが出たらご褒美ってあるの?


とある男性は、ボーナスが出ても関心を示さない家族にうんざりしているようです。奥さんに「ボーナスが出たよ!」と嬉しそうに報告しても、「ふぅーん」という微妙な反応しかされません。さらに奥さんだけでなく、子どもたちも全く無関心。かれこれ20年以上もこのような会話で終わると明かしています。

 

さらに関心を示さないだけでなく、「夕食にステーキや蟹が出る」などのご褒美も一切無し。しかもお小遣い制のため、ボーナスが出ても彼の取り分はゼロなんだそうです。「会社への貢献や努力が妻に軽視されているようで寂しい…」と不満を漏らしていました。

 

彼の心の叫びには、「たしかにそこまで反応が薄いとちょっと寂しいね…」「何も反応してくれないと家族のために頑張る気もなくなりそう」「うちは旦那にボーナスの1/5をお小遣いであげているから、あなたの奥さんもそれくらいしてあげて欲しいです」「『ありがとう』と一言くらい言ってもらえると、来年も頑張ろうっていう気分になれるのに…」と励ましの声が上がっています。

 

河井奈津

フリーランス。子どもには腹8分目を勧めているけど、ついつい料理を作りすぎちゃうほど食べることが大好き。得意料理はカロリーの高いもの。ラーメンとカレーと丼ものが大好物。人生で何度目か分からないダイエット中。