2018.07.10

義両親から月10万の仕送り請求…ネットにSOSの声!

1万円札のイメージカット結婚をすれば相手方の親も家族同然。しかし実の親とはまた違った存在に、どう対応していいかわからなくなることもありますよね。例えば実の親に対してお金を渡すのに抵抗は少ないと思いますが、仕送りの相手が義両親だったらどうでしょうか。

 

浪費癖のある義両親から仕送りを要求されたらどうする?


今年6月、とある男性会社員がネット上に「義両親から“毎月10万円の仕送り”を要求されている」とSOSを出しました。彼の義父は今秋から定年退職のため、収入は年金のみになります。しかし義父母ともに激しい浪費癖の持ち主。「生活レベルを変えたくない」という思いから、相談者は目をつけられてしまったそうです。

 

仕送りを承諾すれば、そのお金はブランド品や娯楽代に消えていき要求額も増えるかもしれません。要求を断れば、奥さんとの離縁を求められる可能性も無きにしもあらず。そんな彼のお悩みを聞いた人たちからは、「娘の夫にたかろうとするなんて…」「お金は天から降ってくるとでも思ってるのかな?」と義父母に対する怒りの声が続出しました。

 

さらに、義父母の要求については“断った方がいい”とする声がほとんど。「義親が生活を改めて貯金をすべきと奥さんに伝えてもらうべき」「子どもの学費があるからで断ってみたら? 孫を理由に出されたらさすがに諦めてくれそう」「とにかくピシャリとはねつけること。“離婚上等”くらいの気持ちで」といったアドバイスが数多く上がっています。

 

義両親の言葉に思わずモヤモヤ…


義両親の言葉に思わず、「え? それってどういう意味ですか?」と聞き返したくなったことはありませんか? 例えば、ある日同居中の義母が大事にしているアクセサリーを無くしてしまいました。すると義母から「7回探しても見つからなかったら、他人を疑えと親から言われてるのよ」と告げられたそうです。自分が盗ったと疑われているように聞こえる発言は、少しモヤっとした気持ちにも。

 

同じようなエピソードはまだまだたくさん。「娘を産んだ直後に『次は男の子を産んでね』と言われた」「あなたの得意料理は炭水化物ばかりねぇ…ってそれが何か?」「会うたびに旦那に『痩せたんじゃない?』と言ってくる。私がまともな料理を食べさせてないとでも言いたげな」「子どもと公園に遊びに行って帰ってきたら『誰かに会わなかったでしょうね』ってどういう意味?」「義母の飼い犬が私にお腹を見せているのを見て、『家族にはそんな姿見せないのにー』って。私って家族じゃないんだって思った」など、様々な義両親エピソードが寄せられています。

 

多くの人を戸惑わせる義両親の発言。どのように仕送りの件は決着がついたのか気になりますね。

 

文/河井奈津

河井奈津

フリーランス。子どもには腹8分目を勧めているけど、ついつい料理を作りすぎちゃうほど食べることが大好き。得意料理はカロリーの高いもの。ラーメンとカレーと丼ものが大好物。人生で何度目か分からないダイエット中。