2019.09.04

コツコツと小銭で楽しく貯金!

小銭貯金というと、日頃からコツコツとお手軽に続けやすそうなイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか?500円玉を専用の本に埋めていくタイプなど、楽しく貯金できる方法があるのも魅力的ですね。

しかし、意外とストレスが溜まってその反動で衝動買いしてしまうケースも!小銭貯金を楽しく成功させるための方法をお伝えいたします。


■5種類の小銭を貯金する方法

小銭貯金には一気に大きな金額を貯めることは難しいものの、長い期間コツコツと継続しやすいという特徴があります。そんな小銭貯金にはどのような種類があるのでしょうか?

・100円玉、500円玉貯金

上記以外の小銭でも大丈夫です。ご自分の好きな小銭を選んで貯金していく方法です。小銭貯金と聞いて一番に頭に浮かぶ方法という方も多いのではないでしょうか。500円玉を本に1枚1枚はめていく専用の本が売られていたり瓶に入れたり、いろいろな楽しみ方があります。

・365日貯金

これはユニークな貯金法で、1年間365日の間に毎日、1~365円の中から好きな金額を小銭で貯金していくものです。例えば、初日は30円、次の日は2円、その週末には321円など、その日の気分によって貯金額を変えることができます。ただし一度貯金した金額は、その年では同額を貯金できないルールですね。こうしていくことで、1年後には66,795円が貯金できます!

・週末貯金

週末に小銭を全てそのまま貯金するという方法です。財布が小銭でパンパンに膨れてかさばったり、その分重くなったり。意外と小銭が財布に入っていると煩わしく感じることもありますね。週末に一気に小銭をゼロにして、スリムで軽快な財布でまた1週間がんばろう!といったように気分転換にもなります。

・つもり貯金

なんとなく駅でジュースを買いたくなった。コンビニでふと目にしたクロワッサンを買いたくなった。こんなときには買った「つもり」になって、その分の金額をメモしておきます。帰ってその金額の小銭を貯金していく方法です。

このつもり貯金の面白いルール決めとして、「禁煙貯金」「スタバ貯金」などを実践している方もいらっしゃいます。吸いたくなったらメモして貯金、スタバでフラペチーノが飲みたくなったらメモして貯金!こうやって「つもり」貯金を特定のものに限定してみるのも楽しむコツですね。

・銀行口座へ預ける

小銭を口座へ預ける形で貯金する方法もあります。独特な貯金箱を使う楽しさはないものの、衝動的に貯金箱の中から小銭を出して使ってしまうリスクをなくすことができますね。

 

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!