2019.07.27

少ない保険料で日常のトラブルに備えよう!ワーママにオススメの「ミニ保険」特集

■旅行キャンセル保険

小さな子どもとの旅行を企画する際に、常に考えておくべきなのが、キャンセルのリスクです。急な体調不良や予定の変更など……旅行を諦めざるを得ないケースも少なくありません。

AWPチケットガード少額短期保険が提供するミニ保険「旅行キャンセル保険」は、旅行する人の入院や通院、家族の死亡や旅行当日の交通機関の遅延などにより、旅行をキャンセルせざるを得なくなった場合に、保険金を受け取れます。

これらの事象は、旅行直前になって発覚するケースも多く、旅行をキャンセルするためには、相応のキャンセル料の支払いを求められてしまいます。保険を活用することにより、このキャンセル料の補填を行うことができます。

保険料は旅行金額と補償の上限によっても変わってきますが、旅行代金50,000円の補償プラン50%であれば、一人当たりわずか830円で保険に加入することができます。いざというときの安心のため、加入を検討してみるのも良いでしょう。

■弁護士保険

日常生活の中で法的なトラブルに巻き込まれてしまった際に、頼りになるのが弁護士です。しかし弁護士に相談や依頼をしようとすると、やはり費用負担が気になるところです。

「弁護士保険 コモンLite」が補償してくれるのは、法的なトラブルに遭遇した際の「弁護士費用」です。

・冤罪
・雇用や労働に関する問題
・セクハラやパワハラに関する問題
・いじめ問題
・ネット炎上問題
・離婚問題
・財産相続問題
・子どものいたずらによる近隣トラブル
・欠陥住宅トラブル

ごく普通に生活している中でも、法律が関連するトラブルは、非常に多くあります。ワーママとしても、他人事ではないと言えるでしょう。弁護士費用を補償する保険に加入していれば、困ったことがあったときにすぐに相談できるはずです。

「弁護士保険 コモンLite」は、月額960円で加入が可能です。金銭的な負担も少なく、いざというときの備えになると考えると、加入しておいて損はないと言えるのかもしれません。

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!