2019.07.26

今人気の健康増進型保険とは?メリット・デメリットを解説


仕事も育児も、毎日イキイキと過ごしていくためには、いざというときの補償についてもしっかりと検討しておきたいところです。保険で守られている!と思うと、日々の生活への安心感も高まりますよね。

近年人気が高まっている保険「健康増進型保険」をご存知ですか? その詳細と、メリットやデメリットについてまとめます。

■健康増進型保険とは?

健康増進型保険とは、保険に加入しようとしている方、または保険に加入している方の、身体的な健康状況や、健康的な生活に向けた各種アクションを評価し、保険料に影響を与えるタイプの保険を言います。

具体的には、

・健康診断書の提出を求め、規定の数値をクリアすれば保険料を割引する
・歩いた分だけ保険料が割引される
・健康的な生活に向けた行動で、加入者に嬉しい特典が用意される

こうした特徴を持つ保険が、健康増進型保険となります。保険会社にとっては、「できるだけ多くの人に保険に加入してもらいつつも、できるだけ健康でいて欲しい」と考えるのが通常です。保険料に対して、支払う金額が大きくなりすぎれば、保険会社の経営が難しくなってしまう可能性もあります。

加入者としては、「将来のリスクに備えつつも、今の保険料はできるだけ安く抑えたい」というのが本音です。健康増進型保険は、保険会社にとっては加入者に健康的な生活をしてもらうことができ、加入者にとっては自身の努力が保険料の軽減につながる可能性があります。双方にとってメリットが発生する保険として、近年急速に増えてきています。

こうした保険が急速に普及する裏には、個人の健康状態や日々の活動を、より素早く正確にデータ収集できるlot機器やウェアラブル端末の普及が関わっています。

それぞれの健康への取り組みを個々で評価できる時代になったからこそ、こうした保険が登場しているというわけですね。

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!