2019.06.01

貯金を「目的別に口座分け」ネット銀行のサービスならズボラでも貯めやすい!!

いざ、目的別貯金…ネット銀行のサービスが便利!

 

とはいえ、現状で「目的別貯金」を実行するには、それぞれの専用の口座を作り、お金を振り込んで…と、手間も手数料もかかります。

ひとつの金融機関に同じ名義で複数の口座が作れれば、お金を移動させる手間も振込手数料もかからないわけですが、残念ながら現在の制度ではそれはできません。

しかし、そんな理想を実現させるサービスが! それは「ネット銀行の複数口座サービス」です。

ソニー銀行やSBI銀行のサービスでは、下の図のように「メイン口座」から最大で5つの「サブ口座」を作り、お金を振り分けることが可能。その際、口座間のやりとりは「振込」ではなく「振替」を使うので、手数料はかからないというわけです。

 

スクリーンショット 2019-05-30 15.42.09 

ネット銀行のサイト上のサービスなので、目的別の口座ごとに通帳が発行されるわけではありませんが、お金のやりとりがネット上で確認できますし、働くママには手軽さがうれしいところ。

貯金ごとに目標額を決めれば達成度をチェックすることも可能。ソニー銀行のサービスではPostPetのキャラクターが「見張り番」を努めてくれるなど、貯金のモチベーションを上げる〝遊び〟も充実しています。

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫