注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

貯金を「目的別に口座分け」ネット銀行のサービスならズボラでも貯めやすい!!

マネー

2019.06.01

最近、共働きのご夫婦からの相談で、貯金はできてるのに「いくら貯まっているのかわからない」「増えている実感がない」という話をよく聞きます。

そこで今回は、ネット銀行のあるサービスを利用した、「目に見えて貯まる貯金」のコツをご紹介しましょう。

 

Couple meeting architect for house construction

iStock.com/kokouu

 

貯金のコツは「目的を持って貯める」に尽きる!

貯金には「先取り貯金」や「残ったら貯金」などいろいろな方法がありますが、ここで問題なのは「貯める場所」。家計費をやりくりする口座に貯めると、生活費と混ざってしまい、増え方がわかりにくくなります。

なので一番いいのは、「貯金専用の口座」を作ってそこに貯めていくこと。さらに、「マイホーム用」「教育費用」「旅行用」「老後資金」など、〝目的別貯金〟にすると効率的に貯められます。

管理しやすいし、貯まった成果も見えやすいほか、「無駄なお金を使わない」というメリットもあります。例えば、旅行費用を出す場合。

目的を決めていない「貯金」が300万円あるとして、そこから出そうとすると、つい気が大きくなって費用も膨らみがち。でも「旅行用貯金」から出すと、その範囲内で収まるという具合です。 

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【マネープラン】その他の記事

マネープラン
もっと見る