注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

なんでもあるけど・・・量販店の上手な使い方

マネー

2019.05.08

112-1

日用品や食料品、インテリアや家電まで何でもそろっているのが大型量販店です。日本にはいろいろなお店が軒を連ねていますが、その中でも特に人気が高いのがコストコやドン・キホーテではないでしょうか。

海外の商品を購入することができるコストコや、質の良いプライベートブランドを展開しているドン・キホーテは老若男女を問わず幅広い世代から利用されており、家計を節約するのにも役立つお店です。そこで今回はコストコやドン・キホーテをお得に活用する方法について、いろいろまとめてみました。

■コストコの上手な活用方法

・まずは会員になる

コストコを利用する場合、会員になって買い物をするか、もしくは非会員のまま買い物をすることになります。

会員になるには、年会費4,400円を支払わなくてはなりませんので割高なようにも感じますが、会員にならない場合は購入価格の上にさらに5パーセント加算されることになりますので、利用頻度が高い人の場合は会員になったほうが、断然お得に利用することができます。

会員になれば表示価格のまま買い物ができるだけでなく、他にもさまざまなサービスを受けることができますので、コストコをお得に活用したいと思うなら、まずは会員登録をするようにしましょう。

・まとめ買いをする

コストコの食品といえば、とにかく量が多いことが特徴です。アメリカからやってきただけあって、すべてがアメリカサイズになっているため、お肉やお魚などもキロ単位で販売されています。

食料品だけでなく日用品も大容量となっているため、洗剤やタオル、マスクなど普段使用頻度の高いものも、大量にまとめて販売しています。

あまりの量の多さに驚くかもしれませんが、子どもがいる家庭では割とすぐに使い切ることができますので、まとめ買いをするつもりでコストコを活用すれば良いでしょう。

大きな塊になっているお肉なども販売していますので、大勢でバーベキューなどパーティーをするときにもコストコは役立ちます。

・冷凍できる食品はコストコで買う

冷凍できる食料品は多めに購入することも多いですよね。ピザやパン、デザートなど、毎日のように食べる食料品は一般的なスーパーで購入すると、割高になってしまいます。

コストコは最初から大容量で販売されていますので、冷凍できる食品はすべてコストコで購入したほうが、節約にもつながります。

・会員登録でお得なクーポンがもらえる

会員になった場合、すぐに会員限定のメルマガに登録しておけば、お得なセール情報やクーポンが配布されます。

数日に一度配信されますので、会員になったその日に公式サイトから会員登録しておきましょう。

クーポンは印刷したり、お店で提示する必要もありません。お会計のときに自動的に割引されますので、気軽に買い物が楽しめます。

どのお店の情報なのか、どんな商品が安くなっているのかはしっかりチェックしておいたほうが良いですね。

・スタバのコーヒー豆が半額で買える

コーヒー好きな人ならスタバを利用することも多いと思われますが、コストコではスタバのコーヒー豆が販売されています。

販売されている豆は一種類だけですが、スタバで購入するより45パーセントほど割引されていますので、およそ半額でスタバのコーヒー豆が購入できます。

スタバのコーヒーが好きな方は、コストコでスタバのコーヒー豆を購入するようにしてみてはいかがでしょう。

112-2

■ドン・キホーテの上手な活用方法

・ポイントが貯められる

ドンキと略されるドン・キホーテは、ポイントが貯められるポイントカードや電子マネーカード、またはアプリを発行しています。

ポイントカードは作成するのに100円必要になりますが、カードを提示すると1,000円以上のお買い上げで1円単位をすべて割り引いてくれるので、すぐに元をとることができます。

またポイントカードをアプリに登録すると、すぐに100ポイントプレゼントされますので、アプリを活用すれば無料同様でカードが作れます。

現金をチャージするごとにポイントが還元されますので、利用頻度が高い人は多めにチャージしておいたほうがお得でしょう。1,000円のチャージで10ポイント還元されます。

・レジ横の1円玉を4円まで使える

ドンキのお得な活用方法といえば、レジ横の1円玉を利用することではないでしょうか。ドンキのレジには1円玉を入れた箱が置いてあり、1,000円以上買い物した場合は、端数として4円まで利用することが許されています。

電子マネーのほうが9円までカットされるのでお得ですが、現金主義の人の場合はレジ横の1円玉を活用すればお得に買い物をすることができます。

・クーポンを使用する

ドンキのアプリはお金のチャージや支払いだけでなく、お得に利用できるクーポンが配布されています。

日用品はもちろん、家電や服飾品、コスメ用品なども配布されていますので、お目当ての商品がある場合は必ずチェックしましょう。

■まとめ

コストコやドン・キホーテの活用方法について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。どちらも会員登録すると、割引サービスやクーポンを受け取ることができますので、ぜひとも活用したいですね。お店や時期によってサービス内容は異なりますので、必ず事前にチェックするようにしましょう。利用頻度が多い人ほどお得になりますので、会員登録は忘れないようにしたいものですね。

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【節約】その他の記事

節約
もっと見る