注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

今のうちから考えよう!買い貯めできる日用品

マネー

2019.05.06

110-1

いよいよ始まる消費税増税。

10月に実施されるとあって、スーパーや日用品店などへの駆け込み需要が予想されています。商品が品薄になる可能性もあることを考え、早くから買い貯めをお考えの方も少なくないのではないでしょうか。

駆け込み需要があるかどうかは、専門家によっても意見が分かれていますので、実際どうなるかは消費税増税が実施されてみないと不明なのが現状のようです。

とはいえ、増税される事実だけは変わりありませんので、買い貯めできるものはなるべく購入しておきたいですね。駆け込み需要で商品が購入できなくなったなんてことにならないよう、買い貯めするなら早めに考えておきましょう。

■少しでも節約したいならやっぱり買い貯め!

消費税が8パーセントから10パーセントに引き上げられるため、10月以降は商品を購入すると、これまでよりさらに2パーセントの消費税を支払わなくてはなりません。

たった2パーセントと考える人もいれば、2パーセントも積もればちりになると考える人もいることでしょう。

たとえば1,000円の商品を購入した場合、これまでは1,080円だったのが、今後は1,100円になります。差額はたったの20円と感じますが、これが100万円だったらどうでしょう。

これまで108万円の支払いだったのが、さらに2万円の消費税を追加しなくてはなりません。1,000万円だと20万円も支払うことになりますね。

一度の買い物ではそれほど差額は感じないかもしれませんが、大きな買い物をした場合に増税の厳しさを感じることでしょう。

年間に使用する生活費などを考えると、何万円もの税金を支払うことになります。今後は消費税が下がることはまず考えられませんので、少しでも節約したいと思うなら、やはり買い貯めしておくのが得策です。

■買い貯めしておくと無駄使いが減る

日用品が切れる都度買い物に行くと、その分だけ別な買い物をすることも少なくありません。また、買い物に行くまでの交通費がかかることも忘れてはいけません。

買い貯めしておくと、それだけお店に行く回数が当然減ります。そうするとムダな物を買ってしまう機会も減るので、自然と無駄使いを減らすことにつながります。

衝動買いやムダな買い物が多い人ほど、買い貯めしておくことをおススメします。

■買い貯めするならネットショッピングがおススメ

お店で安売りやセール品を見かけると、つい買い貯めしてしまいたくなりますよね。しかし本当にそれが底値かどうかは、調べないと分かりません。

すぐに購入するのではなくネットで同じ商品を探し、最安値の価格を調べて比較してみましょう。

ネットだと送料がかかるから逆に高くなるのでは?と思えますが、ドラッグストアのような日用品販売店だと、購入価格が一定金額を過ぎれば送料が無料になるお店も多いです。

普段のネットショッピングだと、送料を無料にするためにいろいろな商品を購入しなければなりませんが、買い貯めする場合は同じ商品をまとめて買えばいいだけなので、時間もかけずにすぐに買い物を終わらせられます。

また、ネットショッピングだと家まで宅配してくれるため、重いものを自分で運ぶ必要もありません。

ポイント還元のあるサイトなら、さらにポイントまで付与されるので、さらに節約することが可能です。

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【節約】その他の記事

節約
もっと見る