コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

節約中でも外食OK!コスパのいいお店の選び方

マネー

2019.02.11

79-1

生活費を節約しようと思ったら外食を控えた方がよいと思いませんか?

ですが、節約中でも外食をしたいと思うときはあります。コスパのいいお店を選べば節約中でも気軽に外食ができますよ。

コスパのいいお店の選び方のほか、節約中に外食に行く際の注意点やより安く済ませるコツなどもご紹介します。

■チェーン店はコスパ良好

コスパのいいお店といえばチェーン店です。近頃は外食産業の競争が激化しています。高くておいしいお店は埋もれがちですが、安くておいしいお店にはお客さんがやってきます。

そういった傾向があり今はコスパの高いお店が生き残りをかけて競争しているのです。

チェーン店に行くとどのお店も安価な値段設定で料理を提供しています。期間限定のメニューなどは安くておいしいということを強調するために目を引くような工夫がされていることが多いでしょう。

またチェーン店の中にはランチの日替わりメニューを提供しているところもあります。メニューがたくさんあるお店でもお得なのはこの日替わりメニューです。

日替わりメニューは値段が安いことが多いのですが、日替わりメニューには特別な工夫がされています。いつでも提供できるようなメニューを厳選し、仕入れルートを確保した上でお得な値段で食べられるようにしているのです。

外食をする際にいいものを安く食べようと思ったら、チェーン店の日替わりメニューを選んでみてはいかがでしょうか。

食べ放題メニューがあるお店もおすすめです。食べ放題だと好きなだけ食べられますのでお腹がいっぱいになります。家族で行くのにも適しているでしょう。

食べ放題は、中々元が取れないといった考え方ありますが、食べ放題のいいところはお腹いっぱい食べられるだけではなく、色々な種類の料理が食べられることです。

肉や野菜、デザートなどバランスよく食べることができます。

食べ放題に行く前にはお腹を空かせておき、朝食と昼食を兼ねられるような時間帯に行くとコスパ面も期待できそうです。

お腹がいっぱいになりたいときは、ごはんの大盛や味噌汁のおかわりが無料になっているお店もあります。こうしたサービスのあるお店を積極的に利用するようにすればお得に外食ができますよ。

■ポイントとクーポンを駆使する!

79-2

外食をする際に忘れてはいけないのがポイントとクーポンです。ポイントは外食をすればたまっていきますからよく行くお店がある人は忘れずにポイントカードなどを持って行きましょう。

お店によってはポイントが2倍や3倍になる日を設けていることがあります。お得に外食をするのならポイントが倍になっている日を選んで出かけるといいですね。同じ値段でより多くのポイントをゲットすることができます。

クーポン券をチェックするのも大切なポイントです。クーポンのあるお店はそれだけでコスパが良好です。チラシやアプリなどでクーポンを発行しているお店がありますのでお店に行く前にチェックしておきましょう。

こまめにクーポン券をチェックすることを億劫がらず、お得に外食を楽しんでください。

■役所ごはんと大学の学食を活用する

外食をする際に気をつけたいのは栄養面ですよね。

自炊ならある程度塩分の量などを調整できますが、外食では濃い味付けをしていることが多いです。できれば栄養価にも気を使ってくれているお店で食事をしたいですね。

栄養面を考えていて節約につながるお店といえば市役所などの食堂や大学の学食です。

市役所にはカフェや食堂が併設されていることがあり、解放されているタイプなら一般の人でも利用することが可能です。

食事のメニューは一般的な食堂と似ています。しかしチェーンレストランなどとは異なり和洋中と多くのメニューを揃えていることが多いようです。

不足しがちな野菜などを多く含むメニューでも比較的安く食べることができますよ。お堅いイメージのある役所で食べられるとは思えないメニューを楽しんでみてもいいですね。

変わったところでは国立国会図書館のカフェが有名です。軽食やデザートなどを安く食べることができます。本格的なパスタや大きなサイズのチョコレートパフェも提供しているカフェもありますよ。

大学の学食は特に健康的なメニューを用意しています。一人暮らしの学生がよく利用するのが学食ですから、安くて栄養を考慮したメニューを提供しています。

学食によってはレシートに栄養価がプリントされているところもあります。プロが監修したメニューですから勉強になることも多いのではないでしょうか?

学食といえば昔は安くて量が多いというイメージがありました。主に男子生徒をターゲットとしていた名残でしょう。現在では学生を呼び込むためには学食に力を入れている学校が増えているようです。

女性からの評判も気にして女性向けのメニューを用意する学食が増えてきました。レストランのような豊富なメニューを取り揃えながらもお値打ち価格で提供してくれている学食を食べて学生気分を満喫してみてもいいかもしれませんね。

役所や大学以外に社員食堂を開放している会社もあります。さすがに社員価格とはなりませんが、それでも普通の食堂などよりも安価で食事をすることができます。

このように工夫次第でお得な値段で外食を楽しむことが可能です。外食は気分転換にも適していますよ。リフレッシュしたいときにいかがでしょうか?

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【節約】その他の記事

節約
もっと見る