注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ワーママの強い味方?!消費税増税にも◎! デビットカード活用術

マネー

2019.01.08

平日忙しい時に、なかなか銀行に行けなかったりで必要な時に現金が足りない!ということはないでしょうか。クレジットカードもあるけれど、後から支払うのだから…とつい使いすぎてしまったりしないでしょうか?
そこで、私はいつも利用している銀行のデビットカードを使いはじめました。かなりハマっています。

C-Dec2018-1-1

 

現金感覚で使いすぎ防止!

 

デビットカードの利点は、クレジットカードではなくキャッシュカードで買い物ができるようなものなので、感覚はほぼ現金と同じ。利用するとメール通知がくるので安心だし(設定による)、提携のスマホアプリを入れておけば、利用状況や銀行残高もすぐ確認できます。

 

使用できる場所は、クレジット(私の場合はVISA)が使える全てのお店やネットショップ!スーパーやコンビニ、ドラッグストア、ファミレスなどデイリーに使えます。

 

たとえば、スーパーのお茶、ドラッグストアで薬、子供の文房具などを買うことができます!

 

 

その他、アマゾンなどのネットショップでも使えます。ネットショップだと特についつい「ポチ!」と押してしまいがちですが、デビットカードの場合は残高がないと購入できませんので、ネットショップでついついやってしまう使いすぎを防止できました。

 

公共料金や携帯電話代などのクレジット払いに使用することも可能。また、海外でも普通に使えるのが

この他、自分が持っているデビットカードでは、毎月数十円程度ですが、キャッシュバックがあります。しくみはカード会社によって異なると思いますのでよく確認をしたほうが良いかと思いますが、なんか少しだけ得した感じがします。

 

使った後は、スマホアプリで簡単に確認しておくとより安心です。

C-Dec2018-1-2

確認もスピーディーです!

 

 

消費税増税後にも使いやすい?!

 

来年10月で消費税が増税になりますが、(まだ確定ではないですが)キャッシュレスで購入すると軽減税率になったりするとされていますね。これまで現金で買い物していたものを全てクレジットにするとハードルが高いですが、デビットカードなら口座から即引き落としなだけなので、まさにキャッシュレス!

 

 

増税対応だけでなく、支出管理にも一役買ってくれます。口座をいくつかに分けている方は、デビットカードをデイリーに使う口座とひもづけておくことで、支出が「見える化」し、管理しやすくなります。

クレジットカードと異なり、その場で引き落とされるため、一月単位で支出管理ができるところも便利。

使いすぎが心配な方は、ぜひ試してみてください

 

CHANTOママライター/長井美有紀

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【節約】その他の記事

節約
もっと見る