注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

クレジットカードで、賢く得する方法とは?

マネー

2019.02.07

126-1

 

最近はポイント還元されるクレジットカードも多く、上手に活用すれば現金で購入するよりお得に買い物ができることも。少しでも多くポイントをゲットして、節約に役立てたいですよね。

クレジットカードを使っているのに、あまりポイントが貯まらないという人は、もしかして使い方に問題があるかもしれません。それでは一体どのように利用すればポイントが貯まるでしょう。賢くクレジットカードを利用してポイントを貯める方法について、紹介していきます。

■利用するカードは一つに絞る!

銀行やデパート、スーパーマーケットやコンビニエンスストアというように、最近では多くのお店や会社がクレジットカードを提供しています。

クレジットカードを作れば割引が適用される、キャッシュバックがあるなどといったサービスから、いろいろなお店でクレジットカードを作っている人も多いのではないでしょうか。

お店ごとでさまざまなサービスを提供しているので、お店によってクレジットカードを使い分けている人も少なくありません。

スーパーだとそのお店での買い物が3パーセントオフになったり、ガソリンスタンドだと1リットル当たりのガソリン代が1円引きされると、得したように感じますよね。

しかし、ポイントの還元率が高いクレジットカードのほうが、実は計算するとお得だったということもあります。

クレジットカードによっては、いろいろなお店で利用するごとにポイントアップするカードもありますので、一つのカードに絞って利用したほうが、ポイントをたくさん貯められます。

ポイント還元率の高いクレジットカードに絞って利用すると、一カ月でかなりのポイントを貯められることでしょう。

また、ポイントを貯めてもプレゼントに交換できるだけで、現金代わりに利用できないクレジットカードもありますので、自分の利用しているクレジットカードのポイント還元について、まずはチェックしてみましょう。

■公共料金の支払いをクレジットカードにする!

生活費の中も大きなウエイトを占めるのが公共料金です。電気代やガス代、水道代に通信費、電話代といったように、全ての支払いを合わせると、かなりの高額になります。

口座振替や払込用紙での支払いをしている人も多いようですが、割引も適用されないので、もったいない気もしますよね。

しかし、ポイント還元のあるクレジットカードで支払いをすれば、かなりのポイントを貯めることができます。

支払った料金分のポイント還元はもちろん、カード会社によっては公共料金の支払いをすれば、ポイントアップするサービスもありますので、見逃すのはもったいないですよね。

電気会社やガス会社、携帯電話会社などは利用した分だけポイントが還元されるサービスも行っていますので、クレジットカードで支払うと、さらに割引率が上がってお得です。

■支払いは徹底してクレジットカードを使う!

大きな買い物はクレジットカードを使うけれど、普段の買い物は現金で払っている人も多いことでしょう。全てカードで払うと、自分がどれだけお金を使っているか分からなかったり、ついつい使いすぎてしまう可能性があるので、なるべく現金で払うようにしている人も多いのでは。

しかし、本当にクレジットカードで支払うと、使いすぎてしまうのでしょうか?普段から金銭管理ができる人は、全てクレジットカード払いにしたとしても、決して使いすぎてしまうことはありません。

一つのクレジットカードを集中して使うと、毎月の生活費が一括して引き落とされるので、逆に管理しやすいといえます。また、利用明細がそのまま家計簿として利用できるので、ムダ使いを防ぐことにも活用できます。

一つのカードに絞って利用すると、ポイント還元率が上がることもあるので、家計の節約に役立つこともあります。クレジットカードによっては利用金額が高ければ高いほど、ポイントアップすることもありますので、支払いは全てクレジットカードにしたほうが節約効果も高いといえるでしょう。

■ETCカードでさらにお得!

高速をよく利用する人であれば、ETCカードを活用しているかと思われます。ETCカードはETCマイレージに登録すれば利用した分だけポイントが貯まり、それを無料通行分に交換できるので、お得なサービスですよね。

クレジットカード会社が提供しているETCカードを利用すると、ETCマイレージはもちろん、クレジットカードの利用金額分のポイントも付与されますので、ぜひ活用してください。

■ネットショッピングは一つにまとめる!

126-2

買い物をするときネットショッピングを利用する人も多いですが、価格を調べて最安値のサイトで購入する人も多いですよね。

商品価格に大幅な違いがあるなら良いですが、あまり価格が変わらない場合は、ポイント還元率の高いショッピングモールに絞って購入したほうが、より多くのポイントを貯められます。

価格が高い場合でも付与されるポイントが大きいと、最安値の商品より安く購入することも可能なので、還元されるポイントをチェックすることも必要です。

■まとめ

クレジットカードを上手に利用して、より多くのポイントを貯める方法について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。一つ一つは小さなポイントかもしれませんが、積み重なると大きなポイントとなりますので、ぜひとも活用してみてください。

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【節約】その他の記事

節約
もっと見る