注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

固定費のスマホ料金をカットする

マネー

2016.04.29

一般的なスマホの利用料金は月8000円余り。家族4人で全員スマホなら、3万2000円が毎月飛んでいくのです。オプション

内容の見直しなど、大幅カット間違いなしの、簡単削減テクニックをご紹介します。

スクリーンショット 2016-04-26 16.56.24

 

教えてくれたのは

スマホ評論家

新田ヒカルさん

NTT勤務後、独立。現在はスマホ評論家、マネー評論家として活躍中。『ワールドビジネスサテライト』、『スーパーニュース』などテレビ出演多数。雑誌記事掲載も多数。

 

契約しているオプションサービスをチェックして不要なものをやめる

スマホ料金を手っ取り早くカットできるのが、「不要なオプションサービスをやめること」と新田さん。「自身がどんなオプションサービスに加入しているのか、認識できていない人も多いのでは? 契約内容を確認し、必要ないものは解約しましょう」。300円のオプションを3つ解約すれば、月900円の削減になります。

スクリーンショット 2016-04-26 16.57.02

契約内容はスマホでも簡単にチェックできる。アクセスしてみて!

 

オプションを確認・解約する方法 3案

● キャリアのショップへ行く

● キャリアのサービスセンターに電話で聞く

● ネットで調べて自分で手続きをする

 

家族間でデータ通信量をシェアできるプランを利用する

家族で同じ会社のスマホを使っている場合、データ通信部分を家族単位の契約にすると割引になります。「たとえばドコモの『シェアパック』。10GB分の通信を家族で共有できる『シェアパック10』は、家族4人の場合で主回線9500円、副回線500円×3人。1台あたり3000円弱です。単独契約で最も安い2GB=3500円より安く、通信データ量は多いのでお得です」

 

かけ放題つきプランをやめて月額934円の旧プランに変更する

現在、各キャリアとも主流は月2700円のかけ放題プランです。これを月934円の旧プランに変更すると、月1766円の削減になります。「旧プランは基本料のみで別途通話料が必要になるため、『格安通話アプリ』や『無料通話アプリ』を使うとお得。賢く使えば通話料を減らせます。ただし、3大キャリアのうちドコモだけは、旧プランに変更(新規契約)できません」

無料通話アプリを利用

スクリーンショット 2016-04-26 16.57.12

おなじみなのは「LINE」。相手も同アプリ利用者であれば、アプリ使用の通話はゼロ円になる(通信料は別途かかる)。ただし、通話回線ではなく、データ回線を使うため、場所によって通信状態が安定しないことも。

 

格安通話アプリを利用

スクリーンショット 2016-04-26 16.57.21

代表格は楽天コミュニケーションズの「楽天でんわ」。同アプリを使って通話すると、通話料は20円/30秒から、10円/30秒(税別)と半額になる(※)。加えて、通話料100円につき楽天スーパーポイントが1ポイントたまる。

 

自宅のインターネット回線と携帯電話の会社を同一にして割引を受ける

自宅のインターネット回線とスマホを同一の会社で契約すると、割引を受けられます。「たとえば、auの『スマートバリュー』。自宅のインターネット回線として『auひかり』を契約し、auのスマホで5.8GB以上のプランを選ぶと、月最大1410円の値引きが最長2年間適用されます。家族も対象です。同様のプランはドコモ、ソフトバンクにもあります」

携帯電話と自宅インターネットをセットにしたプラン概要

N T Tドコモ

名称「ドコモ光パック」。自宅インターネット回線「ドコモ光」とドコモのスマホを組み合わせることで利用料が安くなる。5GBの「光データMパック」なら月800円、家族向け「光シェアパック10」なら月1200円の割引適用に。

a u

名称「スマートバリュー」。自宅インターネット回線「auひかり」の契約、auのスマホ5.8GB以上のプラン選択により、月最大1410円の値引きが最大2年間適用される。家族も対象。家族4人の場合、月5640円の値引きに。

ソフトバンク

名称「おうち割 光セット」。自宅インターネット回線「SoftBank 光」、SoftBankのスマホ5GB、8GBのプラン選択により、月最大1522円の割引が最大2年間適用される。家族も対象。家族4人の場合、月6088円の値引きになる。

 

通話はガラケーデータ通信は格安SIM のスマホの2台持ちを検討

スクリーンショット 2016-04-26 16.56.51

ガラケーとスマホの「2台持ち」。実はこの組み合わせが大幅な通信費カットにつながります。「ガラケーは通話のみの契約にし、かけ放題で月2200円です。一方のスマホはデータ通信専用として使い、3GBで月1000円程度の『格安SIM(シム)』を挿入します。これで合計3200円。スマホの1台持ちだと標準的な料金はかけ放題+データ通信5GB選択で月8000円なので、大幅な削減になりますね」

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【節約】その他の記事

節約
もっと見る