注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

楽天カード所持率は約4割!? 働くママのクレカと電子マネー事情を大調査

マネー

2018.08.24

shutterstock_367136834

最近、現金を持たずにクレジットカードや電子マネーなどで買い物をするキャッシュレス化が話題になっています。働くママたちはどんなクレジットカードや電子マネーを使っているんでしょうか?気になるけれど、実際にはなかなか人に聞けないお財布事情、CHANTOモニター120人に聞いてみました!

クレジットカードに関するアンケート


[アンケート1] クレジットカードの枚数について

 

graph01

©︎CHANTO調べ

財布は薄く、ポイントは厚く!
1枚主義のママが20%に

「何枚クレジットカードを持っていますか?」という問いに、一番多かった回答は「2枚」(27%)、続いて「3枚」(26%)でした。実際の店舗やネットなど買い物をする場所によってお得に使えるクレジットカードを使い分けているママがやはり多数派のようです。

注目したいのは、3位の「1枚」(20%)。1枚のカードに支払いを集約しているママも意外と多いことがわかります。場所によってカードを使い分けると、支払いの金額がわかりにくくなったり、使わないカードも出てきたりしますよね。その点1枚だけだとお財布もかさばらず、支払いの推移もわかりやすいため、シンプルな家計を心がけているママが多くなっていると考えられそうです。支払いを1枚に集約することでそのポイントだけに集中して貯められるのもメリットのひとつ。キャッシュレス化も進む中、ママのお財布もスッキリ化が進みつつあると言えそうです。

[アンケート2 メインで使うクレジットカードについて]

1位 楽天カード 45人
2位 イオンカード 34人
3位 エポスカード 15人

ポイント効率重視のラインナップ
その理由は、ママのアレのため?

そして具体的に気になるのは、他のママがどこのクレジットカードをどんな風に使っているかですよね。「どこのカードをメインに使っているか?」という質問に複数回答で回答してもらい、集計しました。

1位は、お得感の強い「楽天カード」という結果に。子どもがいるとネットショッピングの機会も増えることもあり、楽天市場を利用しているママがとにかく多いことも関係しています。ちょっとした日用品の買い物にも使え、とにかくポイントの還元率が高いのが圧倒的人気につながっているようです。

2位は、買い物のメインがイオンだというママたちに人気の「イオンカード」。お客様感謝デーなどの割引優待もあり、日常的に使えあっという間にどんどんポイントが貯まっていくということが支持の理由でした。

3位「エポスカード」の魅力は上の2枚と少し違っています。それはその特典の多さ。年会費無料に加え、マルイ店舗での年に数回の10%オフ優待があったり、手厚い海外旅行障害保険が付いてきたり、映画の割引など様々な割引特典がついていることが大きいよう。「ゴールドになると年会費無料で、空港のラウンジが使えるようになるのも魅力。よく服を買うので助かってます!貯まったポイントでまた服を買えるのも嬉しくて(笑)」というコメントも。

そして、この3枚を使っているママたちにはある共通点がありました。その共通点とは、貯まったポイントをママの贅沢代として使っていること。「基本的にイオンで買い物しているので、すぐにゴールドカードになるしすぐポイントがたまり、自分の服や美容室代にあてています!」、「マルイカードでポイントを貯めて、服だったり、化粧品だったり、なかなか買えないものを買っています」というコメントがありました。以前はマイルで貯めて家族で旅行に…という使い方が多かったクレジットカードのポイントですが、今は「ポイントなら罪悪感なく使えるから…」と、ママたちのへそくり的存在になっているようです。ママたちが効率的にポイントを貯めたいのも実はここにも理由があるのかも!?

[アンケート3 よく使う電子マネーについて]

1位 nanaco 27人
2位 WAON 21人
3位 Suica 17人

nanaco人気の理由は、
税金からポイントが貯まる裏ワザ

クレジットカードと並び、キャッシュレス化の代表格といえば電子マネー。人気を二分したのは、主にセブンイレブンやイトーヨーカドーで使える「nanaco」とイオンの店舗で使える「WAON」でした。どちらも身近な店舗だけに使いやすい、ポイントが貯めやすいというのが人気の理由です。

この2枚をよく使うというママから、意外なポイントの貯め方があがっていたのでご紹介します。まずは「nanacoを使って、税金の支払いをしてポイントを貯めています」というママ。特定のクレジットカードから「nanaco」にポイントをチャージすることで、公共料金や税金の支払いからお得にポイントを貯められるそうです。気になるママは調べてみてくださいね!

「WAON」は、イオン銀行の利用でポイントが貯められるほか、「古紙や使用済みのペットボトルを回収してもらうことでもらえるリサイクルポイントを利用しています」というママも。

3位の「Suica」は、電車通勤ママの必需品。定期券購入でポイントが貯まることや、決めた金額まで残額が減るとクレジットカードから自動でチャージされるオートチャージなどの嬉しい機能が働くママたちに支持される理由のようです。おサイフケータイやApple payでも利用できるのも便利なところで、実際に「Apple WatchにSuicaを入れているので、移動の際に便利です」とキャッシュレス化の波に乗っているママもいましたよ。

[アンケート4 電子マネーを使う場所について]

graph02

©︎CHANTO調べ

1000円以下の買い物が圧倒的にラク
夏フェスや百貨店など使える場所も拡大中!

いちいち財布を出さないで済む電子マネーは、急いでいる時によく使用するというママが多いよう。電子マネーの主な使用場所は「コンビニ」(50%)が1位になりました。前の問いで「nanaco」が1位のことからも納得の結果です。特に忙しい通勤前に飲み物を購入したり、ランチの時にお弁当などを購入するために使うママが多く、1000円以下の買い物の際によく使われているようです。

2位は「スーパー・ドラッグストア」(27%)。保育園のお迎え後の買い物に子どもが支払いの時にぐずったりするときやレジが混雑しているときでもささっと支払えるため、重宝されているよう。

電子マネーは、時間に追われるママたちのストレスを軽減してくれる強い味方です。最近では一部の百貨店や居酒屋、そしてなんと夏フェスでも使えるそう。今後も、使える場所はどんどん増えていくと見込まれます。いろんなところで便利に使えるようになる日が楽しみですね。

クレジットカードにしても電子マネーにしても、スマートに持ちたい、でもお得に使いたいというのが今のママたちの気持ちのよう。アンケートの結果を参考に、自身のライフスタイルと合っているカードを上手に使えているかぜひ検討してみてください。

取材・文/阿部祐子

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【節約】その他の記事

節約
もっと見る