コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子どものスマホゲーム課金、禁止する前にすべきこととは?

マネー

2020.10.14

スマホでガチャする子ども

 

大きな買い物をしていないのに、突然、クレジットカードに数万円もの請求。原因は、子どものスマホゲームの課金だった。今、そうしたスマホゲーム課金が社会問題になっています。ゲームをやめさせればいい話なのでしょうか? 家計再生コンサルタントの横山光昭さんに、「ゲーム課金とお金」について聞きました。

  

ゲーム課金もお金の使い方の学びになる

「スマホゲームの課金によって、何十万円もの高額請求を受けた」というニュースを目にすると、子どもに課金ゲームをやらせたくなくなる心情はよくわかります。

 

しかし、スマホゲームの課金を完全に禁止する必要はない、と私は考えています。好きなものを極端に禁止すると、その反動で、子どもが心を閉ざす可能性もあるからです。

 

ゲーム課金も、決められた「小遣いの範囲内」でやっていれば、問題はありません。小遣いをすべてゲームに使ってしまい、他のことができなくなれば、それはそれでお金の勉強になります。

 

共働きで寂しいだろうからと、お金やカードを自由にさせる家庭もあるようですが、要は勝手にお金を大量に使わないよう、親が手を打つことが大事です。そのためにも、まず、スマホゲームの課金のメカニズムについておさらいしましょう。 

 

>>NEXT 「ガチャ」中毒で課金額が止まらなくなり…

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【節約】その他の記事

節約
もっと見る