コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

月2〜3万円の隠れ支出の正体!?「サブスク貧乏」を防ぐには?

マネー

2020.10.13

音楽や動画など毎月定額のお金を払うことで使い放題になる「サブスクリプション・サービス(サブスク)」。便利だからと、あれもこれも気軽に入った結果、使っていないのに毎月お金を払っている人も少なくないようです。そんな「サブスク貧乏」にならないためのコツを、家計再生コンサルタントの横山光昭さんに教えてもらいました。 

おもちゃや洋服までサブスクできる

定番の動画や音楽に加えて、電子書籍の読み放題、ゲームの遊び放題。最近では、カフェの利用やおもちゃやファッションの定額利用まで、サブスクは広がっています。

 

新型コロナの影響で自宅で過ごすことが増え、利用者も急増しているようです。家計簿サービスを運営する「Zaim」の調査(※1)によると、20205月のサブスク契約利用者数は20196月と比べて264%も増え、利用金額も2.4倍に拡大したそうです。

 

私も、動画の配信サービスや雑誌の読み放題サービスなどを利用しています。ただ、サブスクは、便利な反面、ムダ遣いの温床になるとも感じています。

 

>>NEXT 損する原因のひとつに、あのうっかりが…

1 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【節約】その他の記事

節約
もっと見る