コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

引越し業者の社長が明かす「料金が2割安くなる」魔法の言葉

マネー

2020.06.15

手伝いを呼ぶのはデメリット!?

引越しは安く済ませるだけでなく、あまり時間をかけずに素早くおこないたいもの。ヘルプとして身内や知人を呼ぶ人もいますが、実は手伝いを呼ぶのはNG行為でした。高倉社長いわく、「慣れていない人がいると引越しスタッフとの連携リズムがずれてしまうし、動きも鈍いため無駄に時間がかかる」とのこと。お手伝いの人がいる場合といない場合では、作業時間がかなり変わってくるので気をつけてくださいね。

 

また知人や身内だけで引越し作業をやろうとせずに、きちんと業者に任せるのも大切なポイント。引越し業者は荷物の破損をカバーする保険に入っているものの、スタッフ以外が物を壊した場合は保険がおりません。安く済ませようと知人に頼んだ結果、物を壊されて余計お金がかかってしまう可能性も…。破損時の保険や効率的な作業時間を考えると、引越し業者に全て任せた方が安心できますよ。

 

同番組の視聴者からは、「2割も安くなるなら、業者の都合が良い日で引越しの日を決めた方がいいね」「良かれと思って友人を呼ぶことが多かったけど、業者さんだけの方がスムーズだったなんてビックリ!」などの声が上がっていました。

 

>>NEXT 引越し時の節約テクニックは?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【節約】その他の記事

節約
もっと見る