コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

引越し業者の社長が明かす「料金が2割安くなる」魔法の言葉

マネー

2020.06.15

仕事や家庭の事情で引越しをおこなう人は多いはず。荷物の移動などは業者に任せれば楽ですが、意外と費用がかかりますよね。そこで今回は、“引越し料金を2割安くする方法”を紹介していきましょう。

日程を任せて引越し代を節約!

3月8日放送の『林先生の初耳学』(TBS系)に登場した「たかくら引越センター」の高倉弘樹社長。これまで多くの芸能人や一流アスリートの引越しを手伝ってきた高倉社長は、“引越しをする人のほとんどが金額面や時間面、サービスで損をしている”といいます。そこで引越し料金を少しでも安くしてもらう“魔法の言葉”を、高倉社長が教えてくれました。

 

引越し業者に依頼する場合、2割ほど料金が安くなるパワーワードが「日程はお任せします」。引越し業者は“アルバイトの人数”や“引越しの案件数”を考慮しながらスケジュールを調整したいため、「日程はいつでも良い」というお客には可能な限り低価格な料金を提示してくれるそうです。

 

また予定をあらかじめ立てたい時は、先に「安くなる日はどこですか?」と聞いておけばOK。「配車表」を元に業者が都合の良い日を答えてくれるので、自身のスケジュールも合わせやすくなるかもしれません。

 

>>NEXT 引越しで失敗しない方法は?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【節約】その他の記事

節約
もっと見る