注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「風呂水洗浄剤」で水道代が大幅に節約できる!

マネー

2017.05.09

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:さおり

 

家庭で使用する「水道」は、調理・食器洗い、掃除、お手洗い、洗濯、お風呂、洗面台での手洗い・うがい・歯磨き…など、生活する上で衛生環境を保つ点で無くてはならない、とても大切な存在ですよね。

家計のためにも、地球環境のためにも節水を常々心掛けたいものです。

 

二カ月に一回の水道料金請求書、我が家は季節を問わずここ数年ずっと「3,066円(16㎥)」をキープしています。平均値として一か月分を換算すると「1,533円」でやりくりしている計算。ちなみに我が家は小学生の息子を含めた三人家族です。

 

よくよく考えてみると、あくまで我が家ベースでの思案ですが、家庭で使用する水道で一番量を使っているのは「お風呂」そして「洗濯」です。最近は洗剤も進化していて、すすぎ1回でしっかり洗えるものなども登場しており、皆さんも活用されていることと思いますが、「風呂水」に対しては如何でしょう?

 

我が家の水道代をできるだけミニマムに抑えてくれているアイテムのひとつとして皆さんにオススメしたいのが、風呂水洗浄剤です。既に取り入れられている方もいらっしゃると思いますが、今日は皆さんに風呂水洗浄剤のスゴさをご紹介したいと思います。

1-1

入浴~洗濯まで、我が家の風呂水洗浄剤を使用したルーティンをご紹介します。

まず、一日目…普通にお湯をはって入浴。我が家の場合は私と息子二人で入浴をし、帰宅の遅い主人が夜中に帰って来てから追い炊きをしてから入浴します。主人の入浴が終わってから登場するのが、この風呂水洗浄剤。入浴した後すぐに1錠取り出して浴槽に入れるだけの簡単作業です。

二日目…風呂水洗浄剤を入れてある一日目のお湯を、そのまま追い炊きして入浴。家族全員が二日目のお湯で入浴し終えた時点で、今回貯めたお湯の入浴での活用が終わります。

その夜、もしくは次の日に、二日目まで使用したお風呂の残り湯を使って洗濯。場合によってはすすぎのタイミングで水道水に切り替えることもありますが、風呂水洗浄剤を使用することで入浴二日分&洗濯までできるので少しでも長くお湯を活かすことができるんです。

1-2

約20錠入って300円弱が目安の料金です。ブランドによっては容量多く、価格がもっと安いものもありますのでお近くのスーパーやドラッグストアを是非覗いてみて下さい。

 

皆さんのご家庭で水道代がもっともっと節約できますように!風呂水洗浄剤のご紹介でした。

 

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【節約】その他の記事

節約
もっと見る