注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

なるべくお金を使わないライフスタイルって?心の豊かさを取り戻そう!

マネー

2019.07.29


たくさんのお金を手に入れるためには、たくさんの時間を仕事に費やす必要があります。確かにお金は増えるかもしれませんが……時間に追われる毎日の中、「これって本当に豊かな生活?」なんて、疑問を抱いてしまう方も多いのではないでしょうか。

本当の意味で「豊かな生活」を実践するために、「お金から自由になる生活」を目指す方も増えてきています。お金を使わないライフスタイルを実践して、お金や仕事との付き合い方を見直してみませんか?

お金を使わなくても、豊かさを実感できる生活のコツを紹介します。

■食事をシンプルに整える

毎日の食事は、私たちの健康を守るために必要不可欠なもの。しかし現代日本は飽食の時代。実は「余計なものまで購入してしまう」、「余計なものまで食べてしまい、かえって健康を損ねてしまう」なんてケースも少なくありません。

お金を使わない生活を意識するのであれば、まずは食事の内容をシンプルに整えるところからスタートしましょう。毎日食べきれないほどのおかずを用意する必要はありませんし、「みんなしているから」なんて理由で、外食を楽しむ必要もありません。

健康的な生活を送るためには、炭水化物と野菜類、タンパク質をバランスよく摂取することが大切です。自分自身の身近にある食材が、どれに当たるのかを見極めた上で、シンプルにバランスを整えてみましょう。

普段から食事を作り過ぎてしまい、つい余らせてしまう……という場合には、「もしかしたら少し足りないかも」という意識で用意するのもオススメです。健康のためには腹八分目が良いとも言いますし、少しくらい食事量が足りなかったからといって、すぐに不健康になる可能性は低いです。

それよりも、「一食分を用意して、確実に食べきる」という習慣を身につけることで、使うお金も少なくなるでしょう。

■モノと丁寧に向き合うこと

使うお金をできるだけ少なくするためには、今手元にあるさまざまなモノと、丁寧に向き合うことも重要なポイントとなります。自分のモノと向き合わないまま、次から次へと新しい商品を購入するのは、避けたいところです。

お気に入りの洋服は、丁寧に扱い、長く楽しんでいきましょう。お気に入りのアイテムだからこそ、良い状態をできるだけ長く保つことができたら、非常に嬉しいものですよね。

一方で、お気に入りではないモノや、不必要になったモノからも、目を背けないことが大切です。近年は、フリマアプリやリサイクルショップなど、不用品を売るための方法も増えてきています。

不必要なモノを積極的に手放すことで、「これは必要なかったな」「もったいないことをしたな」なんて、これから先のモノとの向き合い方も見えてくるはずです。これから先の買い物方法を、見直すきっかけにもなりそうですね。

■レジャーや趣味を見直してみる

私たちが気付かないうちにお金を使っているポイントとして挙げられるのが、レジャーや趣味です。「いつもできることではないから」「自分へのご褒美だから」なんて理由で、ついつい財布の紐が緩んでしまうこともありませんか?

家計全体を見直してみると、レジャー費や趣味費が、意外と家計を圧迫しているケースも少なくありません。現在「特に予算は決めていない」という場合には、一度積極的に見直してみるのがオススメです。

もしも「使い過ぎだな」と感じた場合には、別の趣味に置き換えることを考えてみてください。散歩やジョギング、公園巡りなどは、お金がかからず豊かな時間を過ごせる趣味として人気を集めています。

また都道府県や市町村が運営している美術館や博物館、科学館などであれば、お手頃な価格でも充分に楽しむことができるでしょう。お財布にも優しく、さらに子どもの教育面でもメリットが期待できるレジャーを、存分に楽しむことができそうですね。

■購入ではなくレンタルを活用

なるべくお金を使わない生活を意識するのであれば、なんでもかんでも購入するのではなく、必要なときに必要な分だけレンタルすることも検討してみてください。購入するよりもお得になるケースも少なくありません。

特にお金に直結しやすいのが、車です。普段乗る機会が少ないのであれば、必要なときに必要な分だけレンタルしたり、タクシーを利用した方が経済的です。

「所有する」というスタイルが一般的になっている現代ですが、あえて「所有しない」という選択肢についても、ぜひ検討してみてください。

■メリハリを意識して、無理をし過ぎない

お金を使わないライフスタイルは、時間的な余裕が生まれて、豊かさを実感しやすいというメリットがあります。しかし無理をし過ぎれば、「お金がない=なんでもかんでも我慢しなければならない」なんてライフスタイルにもなりかねません。

現代日本のおいては、やはり「お金を出さなければ手に入らないもの」が多いのも現実なのです。

だからこそ、お金をかける場所、あまりかけなくても良い場所を区別して、メリハリのある生活を心掛けるのもオススメの方法です。お金はなるべく使わないものの、欲しいものにはしっかりと使う!という生活スタイルを心掛けることで、心の豊かさも実感しやすくなるのかもしれませんね。

■まとめ

お金には余裕があるのに、気持ちに余裕が持てない……というときには、「なるべくお金を使わないライフスタイル」を実践することで、心の余裕が生まれるのではないでしょうか。

お金をかけたいところと、そうではないところ、家族みんなで意識しながら、メリハリのある豊かな生活ができると良いですね。

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【節約】その他の記事

節約
もっと見る