注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

資産価値から見る戸建てとマンション

マネー

2019.07.06

01

結婚をして家族が増えると、今まで実家や賃貸アパートに暮らしていた方も、「そろそろマイホームを・・・」と考え始めるのではないでしょうか。
特に子どもが生まれると賃貸では少し手狭に感じてしまうため、どうせならという事でマイホーム購入を決めるご夫婦が多いんですよね。
そこで意見が分かれやすいのが、戸建住宅にするかマンションにするかという事です。
どちらにもメリットとデメリットが存在し、どっちが良いのかというのはなかなか即答する事が出来ません。
そこでここでは、戸建住宅にしようかマンションにしようかと悩んでいる方々のために、それぞれの特徴についてご紹介したいと思います。
高い買い物であることに間違いはありませんので、将来の事を考えてじっくりと検討してくださいね。

■戸建住宅の特徴とは?

夢のマイホームと聞くと戸建住宅を想像する方も多いのではないでしょうか。
マンションと違って戸建住宅の場合は、1戸まるまる自分の所有物となりますので、広々としたイメージですよね。
また庭が付いている住宅も多いため、子どもを庭で遊ばせたりガーデニングを楽しむ事だって出来ちゃいます。

・建売住宅と注文住宅

同じ戸建住宅でも建売住宅と注文住宅がありますが、果たしてどちらが良いのでしょうか。
建売住宅とはすべて決められた間取りや設備のため、販売されているそのままの形で購入する事になります。
その分手間やコストがあまりかからないため、価格も抑えられている場合がほとんどです。
それに対して注文住宅は、購入者が自分で部屋の間取りや設備などを考えて設計士さんと打ち合わせをしながら完成させていくという商品のため、時間や手間がかかってしまいます。
そのため値段も建売住宅に比べると高くなりますが、自分で好きなようにカスタマイズが出来るため、こだわりのある人にとっては魅力的なのではないでしょうか。
値段と住宅に対するこだわりを秤にかけてみて、どちらにするかを決めるのも良いでしょう。

・戸建住宅にかかる費用

戸建住宅を購入する際には当然購入資金が必要になってきますよね。
ほとんどの方が住宅ローンを組んで購入するのだと思いますが、それだけで終わりではありません。
マイホームを維持していくためには、それなりにコストがかかってしまうということを覚悟しておきましょう。
始めのうちはピカピカで見栄えもいいかもしれませんが、年月の経過と共に劣化していきますよね。
例えば、屋根や外壁は常に雨風を受け続けているわけですから、その分劣化も早くなります。
一般的に屋根や外壁は10年~20年で塗装する必要があるとされています。
当然素人には出来ませんから、プロに頼むわけですがそれなりの金額を支払う事になるでしょう。
また、それ以外にもどこかが劣化したり破損した場合にはその都度修繕が必要になってくるため、それを見越して積み立てておいた方がいいかもしれませんね。

・庭付き一戸建ては魅力的

戸建住宅を買う理由として、庭が付いているということを挙げる方も多いのではないでしょうか。
どんなに小さくても庭があるのは魅力的ですよね。
特に小さなお子様がいる家庭では遊ばせるのに最適です。
自分の家の庭で子どもが遊んでいる姿を見ると、何だか少しほっこりとしてしまいます。
また植物が好きだという方はガーデニングを楽しむ事ができ、日々の生活にほんの少しの潤いをもたらしてくれるのではないでしょうか。
マンション住まいではあまり出来ない楽しみの一つですよね。

・騒音をあまり気にしなくて良い

小さなお子様がいる家庭だと、自分の子どもの泣き声などの騒音が気になってしまいますよね。
マンションのように部屋が隣通しで密着していると、どうしても隣の音というのは聞こえてしまうものです。
戸建住宅の場合は、一軒一軒が独立して立てられているため、多少の物音があったとしても隣近所に聞こえる事がなく、迷惑をかけてしまうという事もありません。
常に物音には神経を使って生活しなくてはならないマンションに比べると、そうしたストレスを感じることは無いでしょう。

 

02

■マンションの特徴とは?

マンションは一つの建物に複数世帯が住居する事ができ、戸建住宅に比べると立地も良い場合が多いんですね。
戸建住宅の場合、駅から近くなればなるほど値段も上がってしまいますが、マンションの場合は駅の近くに建てられている場合が多いため、通勤や日々の買い物にはとても便利です。

・マンションにかかる費用

戸建住宅と同様に、マンションを購入する際に住宅ローンを組むという方も多いと思いますが、やはりそれだけで終わりはありません。
マンションの場合は修繕積立金や管理費を取られる場合が多く、平均して月々2万円前後を住宅ローンの他に支払う事になります。
住宅ローンの返済だけしか考えていないと、思わぬ落とし穴にはまってしまいますので、それらを含めて月々の返済額は計算した方が良いでしょう。
とは言え、修繕積立金は修繕する際に必要になるお金を事前に積み立てておくという名目なわけですから、無駄にお金を払うというわけではないんですね。
マンションの外壁やエントランスなどの共有部分が劣化・破損した際には修繕積立金から支払われるため、自分たちで負担しなくても済みます。

・マンションは駅近という好立地が多い

マンションの魅力の一つとして、駅近に建てられている場合が多いというのが挙げられます。
場所によっては、駅の目の前に建てられており徒歩数十秒なんていう好立地な物件まで存在するんですね。
戸建住宅の場合は、そんな好立地な場所だと金額も跳ね上がってしまうため、駅から若干離れている場所に建てられているというのが相場です。
マンションだと郊外に建てられている戸建住宅とそれほど変わらない金額で購入する事が出来るため、通勤時間や日々の買い物などを最優先に考えている方にはとても便利なのではないでしょうか。

・賃貸する際の借り手が多い

もしも会社の都合により、転勤があった場合は引っ越さなければなりませんよね。
しかしせっかく購入した物件を手放すのも何だかとても惜しく感じます。
そんな時には他人に貸すというのも一つの手なのでは無いでしょうか。
駅から近い物件であれば便利な分借り手も多いため、すぐに賃貸契約を結べる可能性が高まります。
月々の家賃が収入となるため、住宅ローンの返済に困るという事も少なくなるのではないでしょうか。

■まとめ

将来の事も考えて戸建てにするかマンションにするかを決める方も多いと思います。
それぞれのメリット・デメリットを見比べてみて、どちらが自分にとって資産価値があるかという事を見極めるようにしましょう。

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【マネープラン】その他の記事

マネープラン
もっと見る