注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

配偶者特別控除が拡大!今だからこそ家庭内働き方改革をしよう

マネー

2019.03.28

■具体的な月収について

最後は、それぞれの年収で稼げる、具体的な月給について解説します。年収130万円までにおさえるとしたら、月収は108,333円ほどとなります。このラインを超えないように注意しましょう。

一方で年収180万円程度を目指すのであれば、月収は150,000円以上となります。このラインを超えれば、働いた分だけ手取りも増えますから、挑戦してみるのも良いでしょう。

106-2

 

■まとめ

配偶者特別控除の拡大によって、女性にとって「より仕事がしやすい環境」が整いつつあると言えます。とはいえ現実的に考えて、「まだ子どもが小さいから、働く時間をセーブしたい!」なんて考える方もいるでしょう。

今回の配偶者控除と配偶者特別控除に制度変更をきっかけにして、ぜひ自身と家族の「働き方」を考えてみてはいかがでしょうか。今の家族にとって、どんな働き方をするのがベストなのか、夫婦でよく話し合って「改革」してみるのも良さそうですね。

2 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【マネープラン】その他の記事

マネープラン
もっと見る