コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

35歳女性が「ポイ活」を始め、2年で約59万円分を貯めた驚きの実話

マネー

2021.10.28

「ワラウ」ポイント累計

サービスを利用することでポイントを貯め、そのポイントを使って無料で商品などを購入するポイ活”。1児の母で会社員のにこさん(35歳)は、クレジットカードでの買い物やポイントサイトを駆使して、食料や日用品を購入。生活費の圧縮にも役立ち、2年で約59万円分も貯めることに。どうやったらそんなに貯まるの?

「3か月で10万円」の目標がちょうどいい?

もともと浪費家だったにこさんは、貯金を始めた当初、節約に慣れていませんでした。そのため、息苦しさを感じるときも…。それでも貯蓄を続けられたのは、小さな目標を達成していくようにしたからだといいます。

 

「最初から数百万円貯金するぞ!と目標額を大きくすると、ゴールまでたどり着かず、挫折しがちでした。そこで、まずは“3か月で10万円貯めよう旅行資金を作ろうなど、ちょっと頑張れば達成できることからスタートしました」

 

徐々に車を購入する資金老後や教育資金と目標をステップアップし、貯める額を増やしていったそう。

 

「貯金をするようになり、お金に対する意識も変わりました。家計の見直しや節約の研究をし、支出を抑えたのはもちろんですが、資産を増やす対策も。そこで注目したのが、ポイ活です」

 

にこさんが実践した節約方法や、ポイ活を上手に利用すると、短期間でも、一気にムダなくお金を貯めることができるといいます。具体的な方法を見ていきましょう。

きっかけは住宅購入。貯金はほぼ0円からスタート

にこさんが貯金をしようと思ったきっかけは、マイホーム購入でした。

 

「住宅ローンは35年ローンで6000万円。このとき、諸経費や頭金の支払いに約500万円使ってしまったため、貯金がほぼ0円に。このままではローン返済どころか生活できないと焦り、家計を整えて節約を頑張ろうと思いました」

 

まずは月の収支を把握することが大事だと、家計簿を1か月つけることに。家計簿は、レシート読取や口座連携で自動化できる家計簿アプリ“Zaimを使いました。

 

「1か月の収支を把握したら、翌月以降の予算を計画。貯金額を先に定期貯金に預け、残ったお金で生活しました。これまでは、余ったら貯める程度の感覚で、月々の貯金はほとんでできず…。家計簿をつけ収支を把握し、最初から貯金分を確保したことで、自然と貯蓄率もアップしました」

家計管理をするZaimの画面

さらに支出を抑えて貯金額を増やすため、格安スマホへの乗り換えや、比較サイトを活用して車検代を抑えていきました。

ポイントサイトを試してみたら…お得でビックリ!

家計を整え、着々と貯金をふやしていったにこさんですが、あるとき節約系ブログで、ポイ活にであいます。

 

クレジットカードやポイントカードで買い物すると、多くの場合、ポイントがもらえます。ポイントの種類はさまざまですが、どれも光熱費の支払い、食料や日用品の購入などに利用できます。

 

最近では、クレジットカード作成でポイント付与などの案件を実行すると、無料でサイト固有のポイントがもらえるポイントサイトも注目されています。

 

「ポイントサイトを知ったとき、最初は、無料なんて怪しいと警戒していました。でも、試しにポイントサイト経由で楽天カードを発行してみたら、本当に無料で7000ポイントもらえたんです。なんてお得なの!とビックリしました」

 

ポイントサイトでもらえるポイントは、楽天ポイントやTポイントなどに交換可能。ポイントを貯めれば家計のプラスになると気づいたにこさんは、効率よく貯める工夫を始めます。

企業独自のポイ活で、さらにお得に

ローソンは、Ponta会員とdポイントカード会員がお得な買い物や会員特典を楽しめるポン活、ドラッグストアのウエルシアは毎月20日、通常1ポイント1円のTポイントが、1ポイント1.5円になるウェル活を展開しています。

 

にこさんは、普段からポン活やウェル活も取り入れ、日用品や食料、お酒などをオトクに購入しているそう。

ポン活でポイント利用で引き換えたお菓子など

「日用品やパスタなどの日持ちする食品は、毎月20日のウエルシアデーで1か月分をまとめて購入。8月は14374円分購入しましたが、9582Tポイントで引き替えました。ふだんよりも約5000円安く買えたことになります。ポン活でも、Pontaポイントやdポイントを、お菓子やお酒などに引き換えられるので、家計の助けになっています」

 

ポイ活を始めてから2年。これまで得たポイントは累計で約597000円。いいことだらけで、もっと早くから始めたらよかったと思っているそうです。

ポイントインカムでのポイント累計画面

毎月約2万円はポイントでまかなえている生活費

こうした努力の結果、もともとは4万円以上かかっていた食費が、月々約5000円程度は下げられるようになりました。生活費全体でも、月々15000円~2万円はポイントでまかなえています。

 

「予算管理する際は、月に外食に行く回数も決め、メリハリをつけています。自分にとって何が大切か見極め、節約するものとしないものの線引きをしっかりすることを意識することで、ムリなく貯金ができると思います」

 

買い物をするだけで貯められるポイントは、にこさんのように上手に活用すれば生活費を抑えることにもつながります。3か月で10万円貯金するためにも、強い味方になってくれること間違いなしですね。

「年末までに10万円貯まる」バナー

にこさん(ブログ https://ameblo.jp/tabilog08/)

文/齋田多恵 画像提供/にこさん
※上記は、にこさん個人の経験談・感想となります。

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【マネープラン】その他の記事

マネープラン
もっと見る