注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【マイホーム購入】都内に億ション・一戸建て…無理した生活が「すでに詰んだ」

マネー

2019.07.22

マイホームを持つことは、多くのご夫婦の目標であり、大きな夢。そのためにコツコツ貯金したり、計画を練ったりしていることと思います。ところがなかには、勢いと楽観的な見通しで超高級物件を購入し、生活が「詰んでしまった」ご夫婦も…「買わなきゃよかった」と後悔しきりの告白です。

 

 

■管理費の存在をうっかりしていた(華絵さん/28/パート)

iStock.com/Gvoic_M

1億円を超えるマンションを、無理して購入したことを後悔しています。大手貿易会社に勤める旦那の年収は1500万円ほどで、当時の私の年収は300万円ほどだったので、ふたりで合わせて年収は1800万円ありました。

もちろんふたりでコツコツ貯めた貯金もあったので、息子を妊娠したタイミングでマンション購入を検討。頭金を約2000万円入れ、9000万円のローンを組んで、いま住んでいる〝億ション〟を購入したんです。

月々の支払いは30万円ほど。当時の私たちからしたら、問題ない金額でした。しかし「子どもが生まれる」ということを甘く見すぎていました。子育てのため私は仕事ができなくなり、復帰してもフルタイムは難しく、パートタイムで収入は激減。

とはいえ私の収入が減っても、旦那の収入は月々手取りで60万円ほど。30万円支払っても余裕があると思っていました。しかし恥ずかしながら、高級マンションには「管理費」という大きな出費があることを、計算に入れていなかったんです。

私たちが住んでいるマンションの管理費は年間100万ちょっと、月で割ると約9万円。そこに食費や生活費、子どもの養育費用を合わせると、ローン以外に最低でも月25万円はかかるんです!

なんとか年2回の旦那のボーナスで補てんしながら食いつないでいる状況ですが、生活はカツカツの状態が続いています。それに貯金がない生活って、ほんとうに不安でストレスなんですよね。

■来月からは支出が収入を上回る(優紀さん/29/医療事務)

iStock.com/JohnnyGreig

夫婦ともに楽観的な私たちは、去年貯金ほぼ0円の状態から「なんとかなるさ」精神で、都内のマイホームをフルローンで購入しました。旦那と私の収入を合わせればふたりで1500万円ほど。二馬力で返済すれば大丈夫だと思っていたんです。

しかし数か月前に旦那が事故に遭い、入院してしまったんです。幸い命に別状はありませんでしたが、会社復帰するのには最低でも1年かかると言われてしまいました。

ローンの返済は月々25万円です。旦那の給料があったから払えると思っていたものも、私ひとりの力では到底1年持ちません。それに「最低1年」ということは、伸びる可能性だってある。いまはなんとか旦那の有給を消化しつつ、2馬力状態をキープできていますが、それも今月まで…。

手取り20万円ほどの私が、25万円のローンと生活費、高額な治療費までも負担しなければいけなくなってしまっているんです。それに、1年も会社を休んだ旦那が会社に戻れたとしても、以前の給料のまま復帰できるという保証はどこにもありません。

後先考えない楽観的な考え方を、いまでは本当に後悔しています。

■前を向いて歯をくいしばるしかない(歩さん/32/販売)

iStock.com/Rawpixel

夢のマイホームを購入したのはよかったのですが、それからのわが家は災難続きです。「お金はこれからなんとかすればいい!」と夫婦で話し合い、貯金ゼロ状態から都内に一戸建てを購入しました。

しかし、そこから急な出費が続くようになったんです。最初は真夏にも関わらずエアコンと冷蔵庫が急に故障。もともとカツカツだった私たちにとっては大打撃です。さらに身内の不幸が続き、交通費や葬儀に伴う出費にひどく悩まされました。

極めつけは先月、車の故障です。長く乗っていたのでもう寿命だったのでしょう、修理不可能で買い替えることになってしまったんです。旦那が車通勤のわが家には車は不可欠。出費続きの後、数百万円の大出費は致命的な一撃となりました。

一時は「家を手放すか?」という話も持ち上がりましたが思いとどまり、とりあえず借金をすることに決めたんです。「家を買わなければよかった」「計画性を持っていればよかった」と後悔しますが、あとの祭り。

前を向いて、歯を食いしばって、がんばっていくしかありません。

iStock.com/Gvoic_M

マイホームは、人生のなかで最大とも言える大きな買い物です。決して背伸びや憧れだけで「億ション」や「都内一戸建て」に踏み切ることなく、十分な資金と綿密な計画を立てましょう。後々、取り返しのつかない後悔をしないように!

 

 

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【マネープラン】その他の記事

マネープラン
もっと見る