注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【スマホで簡単節約】オススメ無料家計簿アプリベスト5-i-phone編-

マネー

2019.06.06

72-1

あなたは普段、どのような家計簿を使っていますか? 「一日の終わりにノートを広げて記入しているけれど、手間がかかって仕方がない!」というお悩みを抱えている方は、そろそろデジタルの世界に移行するべきタイミングなのかもしれません。

スマホのアプリを使えば、家計簿管理はもっともっと楽になります。お金について、頭を悩ませる機会も減るのではないでしょうか。

そこで今回は、無料で使える家計簿アプリの中でも、i-phone版の人気アプリを紹介します。ランキング形式で5つ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

■5位「LINE家計簿」

「家計簿アプリは気になっているけれど……わざわざ新しいアプリを探してインストールするのが面倒くさい!」と思う方にオススメなのが、「LINE家計簿」です。こちらはLINEアプリ内の新しい機能として搭載されたもので、「ウォレット」タブから「家計簿」を探し、タップすることで直接利用することが可能となっています。

一日あたりのお金の流れをざっくりと管理したい方にオススメのアプリで、まさに「家計簿アプリの入門編」と言えるでしょう。

家計簿にも慣れ、「口座情報などと紐づけて、より本格的に管理したい!」と思った場合には、アプリ版の「LINE家計簿」をダウンロードしてみてはいかがでしょうか。LINE版とアプリ版は連携しているので、用途に合わせていずれか一方を選択し、入力すれば、他方も自動で更新させるというメリットがあります。

■4位「家計簿おとなのおこづかい帳」

とにかくシンプルで使いやすい家計簿が欲しい!と思ったときには「家計簿おとなのおこづかい帳」がオススメです。子どものころに使った「おこづかい帳」と同様の感覚で使用でき、難しい知識は必要ありません。

おとなのおこづかい帳は、「金額入力」「カテゴリ選択」「入力する」の3ステップで入力を完了できます。今月はあといくら使えるのか、一目でわかる仕組みを採用しているほか、自分の支出傾向をグラフからチェックすることも可能です。

「本格的な家計簿をつけるのは続ける自信がないけれど、無駄な支出を抑えたい!」と思うときには、ぜひこちらのアプリを活用してみてください。

72-2

■3位「家計簿Zaim」

家計簿アプリの中でも、非常に人気の高い、家計簿Zaim。これまで家計簿が得意ではなく、継続できなかった人でも「これならできた!」というケースも少なくありません。

Zaimの特徴は、収入支出管理を細かく行える点にあります。同じ「食費」でも、「重要度の高い内容」なのか、それとも「無駄遣い」なのかで、その意味は大きく変わってくるでしょう。利用した店舗やその内容を詳しく入力することで、Zaimは、より細かな支出管理ができるように工夫されています。

「内容が細かい」と聞くと、「操作が難しそう」などとネガティブな印象を抱く方もいるかもしれませんが、ほとんどの機能は直感的に操作が可能で、手間をかける必要もありません。

家計簿のアカウントを他の人と共有することができるので、家計状況を夫婦間で共有しながら貯蓄に励むこともできるでしょう。

■2位「家計簿マネーフォワード ME」

マネーフォワード MEは、家計簿アプリの決定版とも言われるほど、人気度の高いアプリです。口座やカードと連携させて情報を自動で入力できるほか、株式やFXなどの資産管理も可能となっています。総合的に、「お金とうまく付き合っていくためのアプリ」と言って良いでしょう。

現金で支払った分はレシート読み取りで、また記入漏れを防止するための通知機能も備わっています。

無料版を使用する場合、ホーム画面に広告が表示される仕組みとなっていて、有料版へと切り替えることで消すことができます。月額500円なので予算と用途に合わせて、賢く使用してみるのも良いかもしれません。。

■1位「Moneytree」

Moneytreeは、資産を総合的に管理できるアプリとして、人気を集めています。銀行やクレジットカードの情報を事前にアプリと連携させておくことで、お金の流れを自動で入力してくれます。AIが分類分けまでを行ってくれるので、家計簿管理の手間を最小限にすることができます。

お給料やクレジットカードの支払い明細など、これまではそれぞれのサイトでチェックしていた内容も、Moneytreeを使えば、一か所で集中的に管理できます。また大口のお金の流れについては、自動でアラートする機能も備わっており、セキュリティ対策としても重宝するでしょう。

50社までの登録が可能で、お金の動きをグラフで確認することもできます。ビジネスで活用する方も少なくないほど、使い勝手の良さで人気のアプリとなっています。

■まとめ

資産管理も、もはやアプリで行う時代です。「自分の手で書いた方が確実だし、記憶に残る!」なんて言いたくなる気持ちもわかりますが、キャッシュレス化が加速し、現金だけではなくさまざまな支払い方法が増えている今、アプリを使って総合的な資産管理を行うことが、賢い方法だと言えるのではないでしょうか。

家計簿アプリを使いこなすためには、自分自身に合ったものを選択するのがベストです。あまりお金のことや数字に強くないという方は、機能が少なくてもシンプルなものを選んだ方が使い勝手が良くなるでしょう。

一方で、「より本格的に管理し、積極的に増やしていきたい!」と言う場合には、本格的な資産管理アプリを活用するのがオススメです。まずは今回紹介した情報の中から、自分に合うものを選択してみてはいかがでしょうか。

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【家計管理】その他の記事

家計管理
もっと見る