注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

結婚後の「美容」にかけるお金High&Low!

マネー

2019.01.23

89-1

独身のときはお金を自由に使えましたが、結婚するとこれまで通りお金を使うわけにはいかなくなります。結婚後、節約に励む女性も多いですが、それでも節約できないのが美容関係にかかる費用です。

洋服やアクセサリー、化粧品代や美容院代など、美容に必要となるお金は決して少なくありません。そこで女性の美容関係の出費が結婚後どのように変化したのか、紹介していきます。

■美容関係にかかる費用が上がった

年齢を重ねるほど、女性の美容にかかる費用は上がっていくものかもしれません。若い頃は何のお手入れをしなくてもキレイな肌を保てていても、年齢と共にシワやくすみなどが気になり、化粧品代にお金がかかるようになります。

アンチエイジング用の化粧品は基本的に高額なため、結婚前より化粧品にかかる費用が上がってしまうようです。

いつまでもキレイでいたいと思う気持ちと夫にキレイと思われたい気持ちから、結婚後に美容代がこれまでよりかかるようになってしまう人も多いかもしれませんね。

また、結婚すると夫婦でフォーマルな場所に出かける機会も増えるので、その場にふさわしい相応の洋服を購入しなくてはいけないことも出てきます。

結婚式やホームパーティー、実家への帰省など、普段よりきちんとした洋服を着なければならないとき、それなりの洋服を用意しなくてはなりません。

一枚用意しておけば良いように思えますが、毎回同じ洋服を着ていくわけにもいきません。また、バッグや靴なども用意する必要があります。

夫の顔をつぶさないように気を遣ったことで、結果的に美容代が上がってしまったというケースもあるようですね。

子どもができると学校の行事に参加するため、洋服代や美容院代がかかることもあります。毎回とまでは行かなくても、年に一度は洋服を新調することも多いのではないでしょうか。

■美容関係にかかる費用は変わらない

結婚しても独身の頃とあまり美容代は変わらないという人も、中にはいるようです。もともと結婚前に洋服やアクセサリー、バッグなどをひと通り揃えていると、結婚してからフォーマルな場所に出かけるにも困ることがありません。

結婚前から洋服や化粧品代、美容院代などにそれほどお金を使っていなかったとすれば、美容代も結婚したからといって大きく変化することは少ないでしょう。

美容に関する出費が多かったとしても、夫が理解してくれている場合はあまり美容代にも変化がないようです。

女性は美容に対してお金がかかるものと寛容な心を持っている夫なら、結婚しても美容代に対して気を遣う必要はなさそうですね。

■美容関係にかかる費用が下がった

89-2

結婚してから美容にかかる費用が下がったという人は、もしかすると一番多いかもしれません。結婚すると子どもが生まれたり、マイホームを購入したりと、いろいろな出費が予想されるため、なるべくお金は貯蓄に回したいと思う人が多いようです。

共働きで経済的に余裕があったとしても、子どもが生まれると仕事ができなくなるため、自由に使えるお金も少なくなります。そのため、働ける間にへそくりを貯めておこうと思い、美容代を節約している女性もいるのではないでしょうか。

夫とお財布が一つになったことで出費が全てバレてしまうので、美容代が高すぎると夫に文句をいわれそうと思い、美容代を節約している人もいるようです。

子どもができてからは家庭の出費も増えるため、節約できるところは少しでも節約しようと思う家庭も多いことでしょう。自分が美容代にお金をつぎ込んでいると、夫のお小遣いを減らすよう協力してもらうこともできません。

本当は美容代は削りたくないと思っていても、生活のためにやむなく節約している人が多いかもしれませんね。

■共通しているのは節約しなくてはいけないという意識

結婚してから美容関係の出費が上がる人もいれば下がる人もいるように、人によって変わってくるようです。

もともと美容代にあまりお金をかけていない人だと、結婚後に美容代がかかってしまうこともあるようです。その逆に結婚前から美容代にかかる出費は多かったという人は、結婚後もそれほど変わらなかったり、美容代が下がることもあるようです。

美容代はどのような内訳になっているかというと、化粧品代や美容院代、洋服や靴、アクセサリーやカバン、サプリメントや健康食品、エステやジム、マッサージやヨガなどの運動系教室費などが多く見られました。

美容代が上がっていても下がっていても全ての既婚女性に共通していたのは、美容代を少しでも節約したほうが良いという考えです。

自己投資のために必要な費用というのはわかっていても、結婚すると自分だけのためにお金を使うことに後ろめたさを抱いてしまうようですね。

■まとめ

結婚後の女性の美容に関する費用についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。本当は美容代を節約したほうが良いと思っていても、なかなかそうもいかないものです。

女性にとって美容に関わる出費は必要経費と割り切って、これまで使っていたメーカーを変えてみるなどすると節約することもできそうですね。

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【家計管理】その他の記事

家計管理
もっと見る