注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

電力自由化は、まずはこれだけ知っておけば大丈夫!

マネー

2016.05.16

電力自由化の仕組みと制度

この4月から始まった電力自由化。言葉だけ聞くと「難しそう、めんどうくさそう」と思うかもしれませんが、しくみと制度の内容はとりあえず、この3つだけ知っておけば大丈夫。

スクリーンショット 2016-05-16 14.09.26

Q:「電力自由化」っていったい何が自由になるの?

A:電気をどこから買うか会社やプランが選べるように

今までは住んでいる地域によって、契約できる電力会社は決められた一社だけでした。今回の自由化ではガス会社、通信会社など、その地域に供給するさまざまな会社が販売するプランのなかから、消費者が購入先を選べるように。「暮らしに合ったものを"自分"で選択できるのが大きな違いです」

 

Q:一戸建て、分譲、賃貸マンション誰でも変えられるの?

A:個人で電力会社と契約している人なら誰でも選べます

一戸建てかマンションか、分譲か賃貸かにかかわらず、電力会社と個別に契約していれば自由に乗りかえが可能です。自宅に電気メーターがあるか、電気料金のお知らせがきているか、が目安。マンション丸ごと契約している「一括受電」や、電気代こみの賃貸住宅などの場合は個別に選べないことも。

 

Q:乗りかえるには具体的に何をしたらいいの?

A:プランを選んだら、手続きはネットや電話で簡単にできます

手続きは申し込みたい電力会社に、ネットや電話からサクッと申し込み。「申し込み後、送られてくる契約書を返送すれば受付完了。契約中の電力会社への解約手続きは不要です。メーターの取りかえ工事が行われますが、費用は発生せず、立ち会う必要もありません」

 

>>電力自由化で乗りかえの メリット・ デメリット<<

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【家計管理】その他の記事

家計管理
もっと見る