注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「貯金がない!」という共働き妻に〝貯まらない原因〟を聞いたら…!!

マネー

2018.08.02

そこそこ自由になるお金もある油断からか、共働き夫婦には「貯金がいくらあるのか知らない」「そもそも相手がいくら収入があるのか知らない」など、家計管理に無頓着な人も多いようです。気づいたら「なんと、貯金がなかった!」というご夫婦に、その原因を聞きました。

フルタイム時代の無計画さで家計は火の車(美穂さん/31/パート)

私たち夫婦の貯金ができない理由は「無計画さ」と「見栄」だと思います。もともと、収入があまり多くない旦那でしたが、子どもができる前は私もフルタイムで仕事していたのでなんとかなっていたんです。

でも、子どもができて私がパート勤務になり、ただでさえ収入が減ったのに「子どもにこんなにお金がかかるなんて考えもしていなかった」という無計画さが、「貯金ほぼゼロ」という、わが家の現状を生んでいます。

shutterstock_1086463673

さらに、周りのママ友に影響されて二人の娘を私立の幼稚園に入園させたことも大失敗…「子どもの将来のため」だと割り切っているのですが。

食費、洋服代、学費などで家計は火の車です。

やはり、子育てにはお金がかかることを理解したうえで、収入と出費をしっかり計算して、計画的にお金を使っていかないと、貯金なんて絶対にできません。「見栄なんてはるんじゃなかった」って後悔しています。

ズバリ、旦那の外食。仕事だってわかってるけど(美貴さん/38/事務員)

営業職の旦那は、週3回は外食して帰ってきます。それでも若いときはよかったのですが、役職がついてくると部下もでき、外食は必ずおごって帰ってくるんです。

shutterstock_215511490

もちろん仕事だし、部下の前で「お金がない」なんて恥ずかしくて言えないでしょうから、いつもある程度渡してはいるのですが、正直家計はしんどくって…。

実際、家計は私の給料だけで回しているようなありさまで、いつもギリギリ。旦那には外食の回数を減らすようお願いしているのですが「これがうちの会社の文化だ!」とか、わけのわからないことを言って正当化しています。

このままこの状態が続くなら、わが家は一生貯金できないかと…本当、前途多難でしかありません。

楽観主義の使い込みで、ふたを開けたら貯金ゼロ!(志麻さん/35/看護師)

夫婦そろっていつも、「なんとかなるだろう!」とやってきた楽観的な私たち。昔からお互い貯金が苦手で、「持っているほうが払う」という生活を送ってきました。もちろん共働きなので世帯収入はある程度ありますし、一定のレベルの生活水準を保っているとは思います。

私たちは、家計に必要な分だけ双方が出し合って、残りは各自が管理するという方式。先日、ふと、お互いの貯金額の話をしたとき、びっくり! 二人とも、ほぼゼロだったんです。

shutterstock_195887546

「生活に困っていない」という油断からか、ある程度自由にお金を使い続けて、将来のための貯蓄ができていませんでした。ふたりで話し合た結果、私たちに欠けていたものは「なんのために貯金するのか」という目的意識だったことがわかりました。

それからは小遣い制を導入し、少しずつ努力を始めています…でも、貯金なんてしたことない私たち、正直不安しかありません(笑)。

共働き家計では「収入源がふたつある」と考えてしまうのが油断の元。「一人分の収入で生活し、もう一人分は貯金する」くらいのストイックさが必要なのかもしれませんね。

まずは、夫婦で「いつまでに、なんのために貯金するのか」という期限と目的を決め、貯金をすることの必要性を確認してみてはいかがでしょう? 貯金する意識をはっきり持つだけでも、生活は変わっていきますよ!

shutterstock_553581337

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【家計管理】その他の記事

家計管理
もっと見る