コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

家計簿手書き派?PC派?

マネー

2018.08.01

独身の頃は家計簿なんてつけたことがないという人でも、結婚して主婦になると少しでも貯蓄できるよう、家計簿をつけ始める人も多いのでは。家計簿なんて使ったお金を記載するだけだから簡単と思えそうですが、毎日のことになると意外に大変だったり面倒に感じるものです。

昔ながらの家計簿といえば手書きの家計簿ですが、わざわざ自分で計算したり、帳簿をつけなければならないのが面倒に感じます。

パソコンで家計簿をつける場合でも、専用ソフトをインストールして、使い方を最初から勉強しなければなりません。自分で家計簿を作成する場合だと、必要となる項目を調べなければならないので、手書きの家計簿より時間がかかってしまうこともあります。

人によって家計簿のつけ方は違いがありますが、みなさんは手書きとパソコンのどちらを利用していますか?

■手書き家計簿・PC家計簿の違い

41-1

手書きの家計簿とPC家計簿は一体どんな違いがあるのでしょう。それぞれのメリットやデメリットから違いを紹介していきます。

手書きの場合、市販されている家計簿ノートなどを利用する人が多いかと思われます。家計簿ノートには必要となる項目が全て記入されていますので、何の出費になるか迷うことがありません。初心者にとっては大きなメリットになります。

初めて家計簿をつける場合は支出の項目が分からないことも多いので、家計簿初心者には手書きタイプがおススメです。また、収入と支出などジャンル別に項目が用意されており、一目で今月どの程度お金を使ったか把握できます。

しかし、手書き家計簿は自分で項目ごとに計算しなければならないというデメリットもあります。計算するのが面倒だという人はPC家計簿にしたほうが良いでしょう。

PC家計簿の最大のメリットは、やはり項目ごとに自動計算を行ってくれる点です。専用アプリを使わなくても、オフィスなどの事務系ソフトを利用すれば、簡単に自分だけの家計簿を作ることができます。
PC家計簿のデメリット点は、パソコンに障害が起きてしまったとき、記録が全て飛んでしまう可能性があることです。また、一度家計簿ソフトを利用し始めると、新しいソフトに移行したくても互換性のあるものしか移行できないこともあります。

家計簿を手書きかPCにするかは、こうしたメリットやデメリットを理解した上で決めると良いでしょう。

■手書き家計簿のコツ・おすすめの記入方法

41-2

手書きの家計簿をつけるには、3日坊主にならないことが何よりも大切です。最初は張り切って記入しますが、毎日のこととなると面倒に感じて、後で一気に記入しようなどと考えていると、まず長続きしません。とにかく毎日決まった時間に記入するなど、習慣づけるようにしましょう。

手書き家計簿は目標や貯蓄額、支出額などが一目で分かるタイプのものが多く、見た目にもかわいらしいノートがたくさん販売されています。

貯蓄を増やすことを目標とした家計簿や、節約をメインとした家計簿など、さまざまなタイプのものが販売していますので、自分の目標に合った家計簿を選びましょう。

家計簿ノートをわざわざ購入しなくても、普通のノートに線を引いて家計簿として利用することができます。自作の家計簿ノートを作る場合は、最初のページから家計簿をつけるのではなく、貯蓄目標金額や貯蓄したお金で何をするなどといった目標を記入しましょう。

一カ月の収支予定や一年間の収支予定も記入しておき、予定どおりクリアすることができれば花丸をつけるなどすると、一目でわかりやすくなります。

家計簿ページは収入と支出で分けて記入すると、どれだけ入金があって出金があったのかすぐに分かります。貯金や積立などもカテゴリ分けして記入しておくと、目標額までの金額も分かりやすいです。

■PC家計簿のコツ・おすすめの記入方法

PCで家計簿をつける場合、パソコン初心者なら専用ソフトを利用したほうが簡単に家計簿をつけられます。有料で販売しているソフトや無料で提供しているソフトがありますので、口コミなどをチェックして、どのソフトを利用するか決めると良いでしょう。

PC家計簿の場合、スマホなどのモバイル端末とクラウドで同期して利用できるものもありますので、お金を使う都度、入力したいと思う人はこうしたソフトを選ぶと良いでしょう。

PC家計簿ソフトは自分で計算する手間がないので、まとめて入力できるのが大きな魅力です。また、PC家計簿は項目が最初から用意されていますので、時間のない人でも休みを利用して一括入力することができます。

働きながら家計簿をつけようと思っても、仕事で遅くなってしまったときなど、後回しにしがちです。PC家計簿なら、少ない時間で一気に処理できるのでとても便利です。PC家計簿は手書きに比べると時間を必要としないので、スキマ時間を利用して入力することができます。

最近ではスマホで撮影したレシートを自動計算してくれるアプリもありますので、時間をかけずに家計簿をつけたい人におススメです。

PC家計簿はとにかく自分にとって使い勝手の良いソフトを探すことが、最大のポイントといえます。一度家計簿をつけ始めると、長期的に利用することになりますので、最初はいくつか試してみてから、自分のお気に入りのソフトを見つけましょう。

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【家計管理】その他の記事

家計管理
もっと見る