注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

Let's TRY!!「お金が貯まる主婦」だけが正解できる10問クイズ

マネー

2018.07.19

巷で話題のお金のトレンドワードを題材に、「お金を貯めたい」あなたへの挑戦状! お金のプロのFPが厳選した問題に、何問正解できるでしょうか?! 正解数で「あなたの貯め力」を診断します。解説にもしっかり目を通してくださいね!


第1問【家計】

「メルカリ」で古着や靴の売上が1年間(1月1日〜12月31日)で22万円だった。「副収入」が20万円以上だと確定申告が必要だが、この場合は税金はかかる?

①かかる
②かからない
③専業主婦ならかからない

okane_12

正解:②かからない

解説:副収入が20万円以上ある場合は確定申告が必要ですが、自分が使用していた服や靴などを売る場合は「生活用動産」を譲渡して得た所得となり、税金はかかりません。衣類のほかにも、生活用動産には家電、家具、CD・DVDなども含まれ、新品、未使用のものでも大丈夫です。

第2問【家計】

パートの年収が101万円になったら、税金はかかる?

①かからない
②所得税がかかる
③住民税がかかる

okane_07

正解:③住民税がかかる

解説:「103万円の壁」といわれるように、パート収入が103万円以内なら所得税はかかりません。しかし住民税の課税基準は「基礎控除は33万円」、「住民税所得割の課税基準は35万円」などと複雑で、一般的には、パート収入が100万円を超えると住民税がかかるケースが多いようです(お住まいの地域の課税条件によって変わります)。103万円以内に収まったのに、ちょっと残念ですね。住民税の額は、多くの自治体のサイトでシミュレーションできます。

第3問【教育資金】

「学資保険」でもらったお金って、学費以外にも使える?

①使える
②使えない
③来年から使えるようになる

okane_05

正解:①使える

解説:「学資保険」という名前はついていても、保険金の使いみちは、入学金や授業料などのいわゆる「学費」に限定されているわけではありません。下宿代などに使ってもいいですし、例えば住宅ローンの繰り上げ返済など、子供関係以外の用途に使うこともできます。

第4問【保険】

独身時代に加入した夫の生命保険。保険金の受取人が母親になっている場合、妻に変更することはできる?

①変更できる
②変更できない
③母親の同意が得られれば変更できる

okane_04

正解:①変更できる

解説:保険契約の期間内であれば、保険金の受取人はいつでも変更することができます。この場合、同意が必要なのは被保険者である夫。母親の同意は必要ありません。ちなみに、「妻50%、長男50%」など、妻と子供を受取人に指定することもできますよ。受取人を変更したい旨を保険会社に連絡して、手続きを進めます。

第5問【教育資金】

祖父からの「教育資金贈与」でもらったお金は、学校以外の塾代やスイミングなどの習い事に使ってもOK?

①無条件にOK
②NG
③500万円までならOK

okane_06

正解:③500万円までならOK

解説:祖父母から子、孫へ一括で教育資金を贈与した場合、1500万円までは税金がかからないという制度があります。その使いみちは意外に幅広く、学校への授業料、入学金などのほかに学習塾、スポーツ教室、文化芸術にかかる教室などにも500万円を限度に適用されます。ただしこの制度を利用するには、①金融機関に「教育資金口座」を作る必要がある ②子や孫が30歳になるまでに使い切る ③領収書の提出が必要など、さまざまな手続きが必要ですので、事前に確認を。

第6問【貯金】

「キャンペーン金利」の1か月定期に預けた場合、満期後の金利はどうなる?

①キャンペーン金利が続く
②満期後は通常金利が適用
③どちらかを選べる

okane_09

正解:②満期後は通常金利が適用

解説:ネット銀行などでよく見られる、定期預金のキャンペーン金利。このキャンペーン金利は、キャンペーンの期間のみ適用されるのが原則で、おトクな金利はこの場合1か月のみ。満期が来たら解約するようにしないと、通常金利に下がったまま更新される場合があるので注意しましょう。

第7問【教育資金】

大学生向けの国からの奨学金に、返済の義務のない「給付型の奨学金」はあるでしょうか?

①ある
②ない
③来年から新設される

okane_01

正解:①ある

解説:2017年より国からの奨学金(日本学生支援機構・JASSO)に、返済の義務のない「給付型の奨学金」が新設されました。「生活保護世帯」もしくは「住民税非課税世帯」など、受給にはさまざまな条件がありますが、これまでは貸与型だけだったので、一歩前進の制度改革といえます。また、早稲田大学の「大隈奨学金」など大学独自のものや、企業や地方自治体が大学を通じて募集するものなど、「給付型」の奨学金は国公立を問わず多数用意されているので、志望校を考えるときに合わせてチェックしてみましょう。

第8問【児童手当】

3人目の子どもの児童手当は、2人目までとくらべてどうなる?

①2人目までと同じ
②2人目までより増える
③2人目までより少ない

okane_03

正解:②2人目までより多い

解説:児童手当の受給額は1人目と2人目は、0歳〜3歳未満1万5000円、3歳以上小学校修了まで1万円、となっていますが、3人目以降は小学校修了まで1万5000円をもらい続けることができます。中学生からは子供の人数に関係なく、一律1万円となります。ちなみに、子供ひとり分の児童手当をそのまま貯め続けると、中学卒業時には約200万円になりますので、私立高校などを検討していればぜひ貯金を!。
※金額はいずれも所得制限以内の場合。所得制限以上は一律5000円。
※約200万円貯まるのは1人目と2人目の場合。3人目は約250万円

第9問【保険】

子供が骨折して、かかった医療費以上の保険金が傷害保険から出た場合、これには税金がかかる?

①かかる
②かからない
③3万円を超える分にかかる

okane_11

正解:②かからない

解説:ケガによる通院、入院に対して支払われた保険金には、税金はかかりません。実際の治療費より多いケースでも大丈夫です。

第10問【投資】

話題の「iDeCo」と「つみたてNISA」、いつでも好きなときに引き出せるのはどっち?

①iDeCo
②つみたてNISA
③どちらもできる

okane_02

正解:②つみたてNISA

解説:「iDeCo」は「自分の老後資金を自分で作る」という趣旨があるため、原則60歳になるまで引き出すことはできません。その分、税金面での優遇が充実していて、「iDeCo」は拠出するお金が収入から控除されて毎年の税負担が軽くなり、受け取るときにも「もうかったお金」には税金がかかりません。「つみたてNISA」や「NISA」はいつでも引き出せますが、「もうかったお金」だけが非課税。いずれも初心者が投資デビューするときに、ぴったりの商品として加入者を増やしています。

⇨正解はいくつでしたか? 次ページで「あなたの貯め力」診断!!

何問答えられましたか? あなたの「貯め力」を診断!

●8問以上正解のあなたは、あっぱれ!「貯め上手さん」
お得なサービスや制度をしっかり利用して、毎月確実に貯めていることでしょう。お金のことが好きだから、調べたり勉強したり、チャレンジするのも苦にならないのでしょうね。そんなあなたは「お金から愛される人」。これからも充実した貯金人生を歩んでください。

●4〜7問正解のあなたは、もう一息!「貯め中級者さん」
貯金をしようとがんばっているけれど、なかなか貯まらない。そんな「進化中」のあなたは、お金についての情報を、「しっかり調べてから」行動するようにしてみてください。効率的な貯め方ができれば、鬼に金棒。「貯め上手さん」になるのも夢ではありません。

●3問以下正解のあなたは、ガンバレ!「貯めビギナーさん」
おそらくは、仕事や子育て、自分探しなどほかのことに忙しくて、お金の情報に目を向ける時間がなく、貯金どころではないのでしょう。でもそんなあなたにも、「まとまったお金」が必要なときが来るかも。そのとき後悔しないためにも、できる範囲で情報を集め、貯金を始めてみませんか。

以上、「お金クイズ」の結果はいかがでしたでしょうか。今回ご紹介したように、私たちのまわりには、お金を効率的に貯めるために、さまざまなサービスや制度が用意されていますので、しっかりと情報を集め、活用していきたいですね。

ライター:小中島 浩昭
出版社の編集者を経て、フリーのマネーライターに。ファイナンシャルプランナーの資格を持つ。手間をかけずにお金を貯める方法を模索中。妻、高2、高1の年子、老犬の5人家族。

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【家計管理】その他の記事

家計管理
もっと見る