コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夫(妻)が趣味にお金をかけ過ぎ…。どうすれば止められる?

マネー

2020.12.16

「ゴルフクラブを何本買えば気が済むの?」
「自転車にお金をかけ過ぎじゃない
「ヨガにマッサージにネイルお金がなくなるよ」

 

パートナーが趣味に興じるのはいいけれども、お金を使いすぎているのが気になる。少しは節約してほしい、と感じている人は多いでしょう。どうすれば、趣味に使うお金をセーブしてもらえるでしょうか?家計再生コンサルタントの横山光昭さんにアドバイスをいただきました。

夫婦が別財布だと趣味代は抑えられない?

「休日に遊びに出かけてばかりで家事をまったくしない」「趣味の道具が家に散乱していてジャマ」。

 

パートナーの「趣味」に対して不満を持つ人は少なくないようです。お金の面でも「趣味にお金をかけ過ぎ」という声が聞かれます。小遣いの範囲内で趣味を楽しむなら良いかと思いますが、不満を抱えているのは、たいてい、「夫婦が別財布で、小遣いの概念がない」ケースです。

 

たしかに、このケースではお互い監視の目が行き届かないので、パートナーがやたらと趣味にお金をかけていることもあります。それを見て、もう片方のパートナーが「そんなに使ってもったいない」と思うのは、ごく自然なこと。子育て中だとしたら、なおさら「自分のことにお金を使って、子どものことを考えているの?」と思うことでしょう。

 

しかし、「趣味にお金を使わないで」とストレートにいうのは、あまりおすすめできません。自分の息抜きになっている趣味をとやかく言われるのは、誰でも嫌なものです。「仕事を一生懸命やっているんだから、少しぐらい趣味に使ったっていいじゃない?」などと反発されてしまい、状況がこじれてしまいます。

 

 >>NEXT 趣味代を抑えるためのキーワードは?

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【マネープラン】その他の記事

マネープラン
もっと見る