注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

あなたはどっち?お金が貯まる・貯まらない人のお財布習慣とは

マネー

2019.09.01

お金が貯まる人には、貯まる人ならではの習慣があると言われています。ちょっとした習慣を取り入れるだけで、お金との付き合い方を変えられるなら……ぜひ挑戦してみたい!と思うものですよね。

そこで今回は、「お金が貯まる人の財布」に注目して、その特徴をチェックしてみましょう! お金が貯まる人に近付くためには、具体的にどう行動すれば良いのでしょうか。お財布の特徴と、使い方について紹介していきます。「お金がなかなか貯まらないなぁ」と嘆いている方は、ぜひ確認してみてくださいね。


■カード類は少数精鋭

お財布の中に、ついつい溜まりがちなカード類。キャッシュカードにクレジットカード、お店ごとのポイントカードなど……増えすぎていて、どれがどれだかわからない!なんて状態になっている方はいませんか?

お金が貯まる人のお財布をチェックしてみると、カード類はごく少数でスッキリとまとめられています。そもそもお金を下ろす予定がない日に、キャッシュカードを持ち歩くことはありませんし、クレジットカードも必要最低限に調整されています。

常日頃からキャッシュカードを持ち歩いていると、「現金が足りないからちょっと下ろそう」なんて考え方にも結び付きがちです。「お金を下ろせる環境にある」ということが、無駄遣いの原因になってしまう可能性があります。

クレジットカードは非常に便利ではありますが、多数所有していると、それぞれの請求金額がわかりにくくなるというリスクが存在しています。またもちろん、衝動買いをしてしまいやすいという特徴もあります。

一方で、お金そのものとは直接に関係しないポイントカードの場合、「たくさん持っていても良いのでは?」と思う方もいるかもしれません。ポイントを貯めることで、現金のように使えたり、割引されたりするシステムは、確かにお得お得なものだと言えるでしょう。

とはいえ、ポイントカードを保有しすぎていて、「ポイントのために買い物する」ようなスタイルが身についてしまっている場合、やはりそれは無駄だと言えます。お金を貯めるのは、難しいかもしれません。

お金が貯まる人にとってのポイントカードは、利用するものの「自分の生活にフィットしたものを、数枚だけ」と決めて管理するもの。こうすることで、ポイントをまとめて貯めることができますし、また期限切れで無駄にすることもなくなるでしょう。

 

 


■レシートは当日分だけ

お財布の中に溜まりがちなものとして、もう一つ挙げられるのが買い物した後にもらう、レシートです。お金が貯まる人のお財布に入っているのは、当日に買い物した分のレシートのみです。

お金が貯まる人は、レシートをもらってすぐに家計簿や専用アプリに入力していきます。こうすることで自身の買い物傾向を知ることができ、無駄遣い防止に役立ってくれます。

またお財布の中を定期的にチェックし、ゴミを取り除くという作業は、「お金の住まいである財布を、常に清潔に保つ」ということにもつながります。クーポン類など、「気付いたら期限切れだった!」なんて失敗も防げそうですね。

家計簿やアプリ入力が面倒な場合には、「とりあえずレシートを見直す」だけでもOKです。お金を貯めるための新習慣として、取り入れてみてはいかがでしょうか。


■使いやすさにこだわったお気に入りデザイン

お金が貯まる人にとって、お財布は非常に重要な意味を持つアイテムです。「なんでもいいからとりあえずコレ」と選ぶわけではなく、だからといって「流行ブランド」にこだわるわけでもなく、自分自身のセンスやこだわりによって、お気に入りを見つけている人が多いと言われています。

お気に入りのお財布だからこそ、「大切に管理しよう」と思う気持ちも強くなります。自然とお手入れも、したくなるものかもしれませんね。

特に決まりがあるわけではありませんが、デザイン的には比較的シンプルで、「本革」や「高級ブランド」など、品質の良さにこだわったお財布を使っている方が多いようです。

 

 


■貯まる人は長財布が多い!?

最後に紹介するのは、お金が貯まる人が選びがちなお財布の形状についてです。こちらも特別な決まりがあるわけではありませんが、お金が貯まりやすい人は、長財布を愛用しているケースが多いと言われています。

「なぜ長財布?」と思うかもしれませんが、以下のような理由が関連しているのでは、と言われています。

・財布が大きく開くことで、中身を把握しやすい
・サイズが大きく存在感があるため、自然と大事にできる

こうした理由以外にも、「お金を大切にするために、ギュウギュウに詰め込んだり折ったりしたくない」と言う方も少なくないようです。お金と真摯に向き合うことを考えると、多少かさばるものの、長財布の形状がベスト!ということなのかもしれませんね。

自身の財布を長財布に換えたから、すぐにどうこうというわけではないかもしれませんが、次の財布を選ぶときには、参考にしてみてはいかがでしょうか。お金と向き合う姿勢から、変えられるのかもしれません。


■まとめ

お金が貯まらない人にとって、お金が貯まる人は非常に羨ましい存在です。「いいなぁ」と思うだけではなく、その習慣を一つずつ取り入れていくことで、徐々に理想に近付いていけるのかもしれませんね。

自身のお財布と向き合うことは、自身のお金と向き合うことです。お金が貯まる人の習慣も、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【家計管理】その他の記事

家計管理
もっと見る