注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

かさばるポイントカードを上手に収納する方法

マネー

2019.08.29

お財布の中身がポイントカードだけでパンパンになっていませんか?「新しいお店に入るたびにポイントガードが増えちゃう!」と嘆いてしまう方も多いことでしょう。

店員さんから言われるがままに作ってしまいがちですよね。ですがあまりにも多いと取り出しにくくなりますし、何よりお財布の見た目も悪くなってしまいます。

ここではスマホアプリの活用も踏まえながら、うまくポイントカードを整理する方法についてご紹介します。


■まずはカード類の棚卸をしてみる

お財布の中に入れているのは、何もお金やポイントカードだけではありませんよね。免許証や保険証、病院の診察券などを入れている方も多いことでしょう。

ポイントカードにばかり目が行きがちですが、まずはこちらの方にも着目してみてください。

ほとんど通院していないような病院の診察券が入ったりしていませんか?何年も使っていないキャッシュカードが入っていたりしていませんか?

心配になる気持ちもわからなくはないですが、ここはいっそのこと、例えば1年以上使っていないものであるならば、それは家で保管しておきましょう。

そうすると、身分証明にもなる免許証や保険証、日ごろから通院している病院の診察券やメインバンクのキャッシュカード、メインのクレジットカードなど、最低限に集約されることでしょう。

 

 


■電子マネーはほとんどがアプリで管理できる

交通系・流通系を問わず、電子マネーはもはや生活に欠かせないものとなっています。カードをかざして使っている方も多いでしょうが、ここは思い切ってスマホに集約させてみてはいかがでしょうか?

スマホを忘れるのが不安…と感じる方もいるかもしれませんが、スマホとお財布を同時に忘れることはほぼないと思ってください。無理に電子マネーで支払いを完結せず、時には現金で支払う覚悟?も必要です。

そうすれば、電子マネーであれば意外と無駄遣いをしていたこともわかり、一石二鳥でしょう。


■お財布の中に入れる「1軍」、別ケースで管理する「2軍」

さていよいよ本丸、ポイントカードの分別の仕方についてです。

もし普段使っているお財布とは別に、ポイントカードがしまえるケースがあればそれを活用しない手はありません。

うすうす察しがついているかもしれませんが、普段使っているお財布の方には頻繁に使うポイントカードを入れておきます。こちらが野球でいう「1軍」、つまりスターティングメンバーです。

反対に、使う頻度は低いものの定期的に使うポイントカードは「2軍」、つまりファームである別ケースで保管しておきましょう。

で、ここからが問題です。実際の野球でも1軍と2軍の行き来はよくあることですが、ポイントカードも定期的にスタメンとファームを入れ替えることが必要です。

ここでのコツは、「2軍をいかに多くするか」にかかっています。つまり、メインのお財布はできるだけ余裕を残していくということです。

一つおすすめの方法として、作ったばかりのポイントカードは最初から2軍に入れておくということが挙げられます。

実は傾向として、ポイントカードを作ってはみたものの、その後行くことがなくなった、というケースが多くみられるのです。

ならば最初からポイントカードなんて作らなければ…ということにもなってしまいますが、そこはやはり作ってしまうのが人情ですよね。

ですが断捨離とは情にほだされないということ。シビアに行きましょう。

 

 


■ポイントカードには「○カ月ルール」を適用

2軍、つまり別ケースで保管しているものは当然、ゆくゆくは処分する対象となりえます。

カードに有効期限があればいさぎよく捨てることもできるでしょうが、そういった記載がないとそのまま保管しっぱなしになってしまいますよね。

そこで、3カ月ならば3カ月と区切って、2軍のポイントカードを処分する、あるいは最低でも自宅で保管しておくと決めておきましょう。

2軍といっても常日頃から持っていることには変わりありませんので、その重さを減らすためにも重要なことです。

前述しました通り、ポイントカードを作ったが最後、そのお店には立ち寄らなかったということも多くありますので、処分することこそ買い物を減らせて得なんだ!と言い聞かせましょうね。


■頼みの綱!スマホアプリに集約

最近はスマホのアプリで管理できるポイントカードも多くなってきました。逆に言えばスタンプ式のアナログなポイントカードは、個人店・中小店舗を除けば減ってきている傾向にあります。

個別にアプリをインストールしていけばもちろん一番いいのでしょうが、それもまた手間だと思い、カードのままにしている方も多いのではないでしょうか。

その中で、アプリをさらにまとめたアプリがありますので、ここでいくつかご紹介します。

・スマホサイフ:Tカードをはじめ、大手ドラッグストアなどさまざまな店舗のアプリがインストールされています。
https://www.smasai.jp/

・ショプリエ:全国15,000店舗以上で使えるのが魅力です。
https://shoplier.jp/


■まとめ

いかがでしたでしょうか?やっぱり難しいなあ…と考える方もいるでしょうし、これならば私でもできそうだ!と前向きになれる方もいることでしょう。

お財布はポイントカードで太らせるのではなく、やっぱり現金で太らせたいものですね。もっとも、それができれば苦労はしませんが。

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【家計管理】その他の記事

家計管理
もっと見る