2019.05.01

株もFXも面倒!手軽な「バイナリーオプション」

166-001

株やFXなどは、上手く投資できれば多額の資産を得られるとわかっていても、どうにも面倒に感じるものです。いろいろな知識が必要になってきますし、初心者では利益を生むどころか大きな損をしてしまうこともありますよね。

株やFXと比べてずっとシンプルな投資方法のひとつがバイナリーオプションです。これまで株やFXには苦手意識を持っていたという方でも、バイナリーオプションなら気負わず挑戦できるかもしれません。どんな投資方法なのか、メリットやデメリットは何かをまとめました!

■バイナリーオプションって何?

バイナリーオプションとは、そもそもどんな投資方法なのでしょうか。

「バイナリー」を日本語に訳すと、「二進法」という意味になります。0と1で全ての数字を表す二進法の世界は、つまり全てが「0か1か」の二者択一。バイナリーオプションは、ある条件を満たすか満たさないか、そのどちらかを投資対象とする投資方法です。
一般的なのは、為替レートを指標としているバイナリーオプションです。円安になると予想したら円安のチケットを、円高になると予想したら円高のチケットを買い、結果として予測が当たった側が利益を得られる、という仕組みになっています。

■バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションの特徴を総合すると、初心者にとってもハードルが低く挑戦しやすい投資であるといえます。初心者でも挑戦しやすい理由になっている特徴やメリットをみていきましょう。

・投資した金額以上に資金を失うことはない

例えば、円高になると予想してそちらに投資したとしても、結果として円安になってしまえば当然利益は生まれません。投資したお金はそのまま損することになってしまいます。

この結果だけを見ればそれなりにリスクがあることはよくわかりますよね。ですが、これでもFXなどと比べるとリスクはかなり低いのです。
FXでは、持っている株の相場が急落した場合など、投資した金額以上の損失が生まれることはよくあります。株値の動きを見誤った結果抱えきれない負債に苦しんでいる、という話もよく聞きますよね。だからこそ株やFXに挑戦するにはたくさんの知識が必要ですし、いろいろな方向から株値の動きを分析するなど、専門的なスキルが大事になってくるわけです。

その一方、バイナリーオプションはどちらかを予想するだけなので、そこまで専門的な知識が必要になるということはありません。たとえ間違った予想をしてしまったとしても、損失は投資した金額だけ。あくまで投資したお金が戻らないというだけで、自分ではどうしようもないほどの負債ができてしまう、ということはないのです。

・投資に必要な金額が少ない

株やFXと比べて、少ない資金からの投資ができることもバイナリーオプションの大きなメリット。取引会社によって細かな金額は変わりますが、ほとんどの場合1,000円あれば1回取引することが可能です。1,000円投資するとして、もし予想が外れてしまっても損失も1,000円。その程度の金額であれば、初心者であっても挑戦しやすいですよね。

・相場が動かなくても大丈夫!

株やFXの場合、値動きが利益や損失の金額に直結しています。値動きがあまりないときには損も少ないですが、逆に言えば利益も出にくいのです。
バイナリーオプションは、値動きの大きい・小さいがあまり関わらない投資でもあります。とにかく円高か円安かになればいいわけですから、その条件さえクリアしていればたとえわずかな値動きでもちゃんと利益を得ることができます。

・チケットは途中で売却することもできる

円高のチケットか円安のチケットかを選んで購入した後、判定時間が来る前に売却してしまうこともできます。利益や損失を早めに確定させたいときに取る方法ですね。「今の相場のうちに手放した方が得だ」と判断したら即座に手放せるのもメリットのひとつです。

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!