2019.08.20

投信を買う前に知っておこう「ドル建て」「円建て」のメリットと注意点


老後のための資産形成として、投資信託を行っているという方も多いことでしょう。

しかしながら実際に投資信託を行っている人の中で、仕組みなどをよく理解している人というのはどれだけいるのでしょうか。

よく分からずに行っていると損をする事にもなってしまいますので、きちんと内容を理解した上で購入する事をおすすめいたします。

 

■そもそも投資信託って何?

投資信託とは自分の代わりにプロの投資家がお金を運用してくれる金融サービスであり、銘柄や売買のタイミングなどすべてお任せで行ってくれるのが特徴です。

お金を預けておけば後はプロが勝手に運用してくれるため、初心者でも難しい事はなく安心して利用できるのがメリットですよね。

・投資信託の仕組みはどうなってるの?

プロの投資家にお金を預けて運用してもらうのですが、自分だけの資金から運用するわけではなく、たくさんの投資家たちから集めた資金を使って運用するんですね。

自分だけの資金を使って自分だけのために運用してもらえると勘違いしている人も中にはいますが、そうではないという事を頭に入れておきましょう。

たくさんの投資家たちから集められた資金はいったん「信託銀行」という所に預けられ、運用会社の指示によって信託銀行が株や債券の売買を行うというのが簡単な流れとなっています。

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!