2019.08.10

戸建て購入 その安くて広い土地は買いですか?

広い家や土地での暮らしぶりがメディアなどで紹介されると、多くの人が憧れを持つものです。

そして、広い土地を買ってゆったりと暮らしたいと思ってしまう人は多いことでしょう。けれども、広さと引き換えに犠牲にしてしまうものが多くあるとしたら、少し考えてみる必要があるかもしれません。

「こんなハズでは…」と後悔しないためにも。安くて広い土地を購入することが本当にお得なのかどうか探ってみることにしましょう。

 

◆安くて広い土地のメリット

まずは、安くて広い土地のメリットについて考えてみましょう。次のようなメリットがあります。

●好みの間取りを設計できる

土地が広ければ、好きな間取りで家を設計することが可能です。広いリビングルームや、開放感のある部屋作りができます。

日当たりの良い南向きの部屋を作るためにあれこれ工夫したり、間口の狭さを気にしたりする必要もありません。

広い土地があれば、収納スペースを十分に確保することが可能ですので、収納スペースを少しでも増やすための涙ぐましい努力からも解放されることでしょう。

●隣家と十分な距離を取ることができる

広い土地であれば、隣の家から十分な距離を取ることができます。そのため、隣家の生活音や騒音に悩ませる可能性も低くなります。

隣の家との距離が十分でない場合は窓を開けたりする時に、隣の住民の目が気になってしまうものです。けれども、広い土地で隣の家から十分離れていれば、隣の目を必要以上に気にする必要もなくなりますので、窓を開けてのびのびと過ごすこともできるでしょう。

●広い駐車場や庭も作れる

土地が広ければ、十分な広さの駐車場を作ることができますので、車庫入れなどに苦労することもなくなるでしょう。

また、ガーデニングが好きな方であれば広い庭を作って、四季折々の草花を楽しむことができるでしょう。

休日には広い庭でお友達を招いてバーベキューやガーデンパーティーを行ったりすることもできるでしょう。

犬や猫が好きな方であれば、広い庭でペットを遊ばせることも可能でしょう。

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!