注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

結婚12年目で今夜は久しぶりの夫婦デート… 費用は全額旦那ってムリじゃない!?

マネー

2018.12.19

20181217fufu01結婚して子どもがいても、たまには夫婦水入らずでデートに出かけたいですよね。しかし結婚してしまうと、1番問題になるのは“デート費用”。奥さんが出すべきなのか、旦那さんがすべて支払うのか悩んでしまうようで…。

 

夫婦のデート代はどっちが払うの?


とある結婚12年目の男性は、最近子どもの手もかからなくなってきたので奥さんとデートすることに。ところがデート自体が久しぶりなため、何処へ行って何をすればいいのか悩んでいるようです。さらにお小遣いも少なく、デート代を全額負担するのは到底無理な話。1人で思い悩んでいても仕方がないので、彼は“よく夫婦でデートしている人”などから意見を募っていました。

 

彼の問いかけに対して、世の女性たちからさまざまなアドバイスが。「夫婦デートなんですから、男性が支払わなきゃとか考えなくていいと思います」「貴方のお財布状況を奥さんはご存知なんだし、『何で出してくれないの?』なんてことにはならないはず!」「旦那様が給料の管理をしているところは、旦那様が支払ってたりしますね」「うちは家計は基本的に妻の私が財布を握っているので、デートする場合は私が全額負担ですよ」「ご主人のお小遣いで出かけるのが“デート”ではないから心配しなくてもいい!」といった声が続出しています。

 

旦那さんが全額負担の場合も


しかし世の男性からは、“旦那さんが全額払うべき”という意見も。同じ男としては「少ない小遣いで最高のデートをプレゼントするのが男ってもんよ!」「やっぱりエスコートしてあげたいから全額出したいよね」「古い考えかもしれないけど、嫁のわがままを聞いてあげたいから俺なら全部払っちゃうな」と思ってる人も少なくありません。また少数派ではありましたが、「うちは旦那に払ってもらいたいから、デートがある月はお小遣い多めにしています」「夫婦のお金だし2人で出せばいいけど、やっぱ旦那が出してくれたらデート感が増すと思っちゃうな」「デートの内容によるけど少ない金額だった出してもらいたいかも」と考えている女性もいるようです。

 

他にも“2人のお金”からデート代を出している夫婦は、「2人で楽しむことは家計のお金から出してます!」「デートの時は、お互いのお小遣いから」といった回答が。さらに“特に決めていない”という人は「決めないほうが恋人同士のデートっぽくて好き!」「昔は何も考えずにデートしてたから、初心に帰ってお金のことは考えないようにしてる」と、カップル時代を思い出してデートをエンジョイしていると明かしていました。

 

経験者が語る夫婦デートの効能


夫婦でデートをするだけでも十分ラブラブですが、デートをすればするほど“夫婦円満”になる傾向が。大手製薬会社「ゲンナイ製薬株式会社」が行った“夫婦デートに関する調査”では、驚きの結果が出ていました。

 

ゲンナイ製薬は1年以内にデートした夫婦を対象に、「夫婦2人きりのデートをしてみて、良かったと思うことは何か」というアンケートを実施。「夫婦仲が良くなる(夫婦円満が続く)」という回答が全体の60.5%と最も高く、2位は42.1%で「夫婦間で話題が増える」でした。また3位の「普段行けないお店に行ける(子ども連れで行きづらいお店や、一人で入りづらいお店など)」は全体の27.6%。他にも「パートナーからの愛情を実感できる」などの回答も多く集まっています。

 

この結果にネット上では「うちも夫婦デート増やしてみようかな!」「実行するのはなかなか難しいけど、なるべくデートに行くよう心掛けてみます」といった反響が起こっていました。

 

愛し合って結婚しているからこそ、長い間ラブラブな関係を保ちたいですよね。たまにはお金のことを気にせず、2人っきりで羽目を外してみては?

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る