2018.12.16

「旦那が忘年会で会費5000円取られたんだけど…ないわぁ」と嘆く妻の胸中

20181206setuyaku112月に入るとやってくる“忘年会シーズン”。「お金がいくらあっても足りない…」「会費が高いんだよなあ」と思っている人も多いのではないでしょうか。とある女性は、旦那さんの“忘年会の会費”に頭を悩ませているようです。

 

忘年会の“会費”に驚き!?


今回の相談者は、“旦那の忘年会の会費”に頭を悩ませている一般家庭のママ。忘年会に行った主人が“5000円の会費”を取られてしまい、驚いているようです。奥様だけでなく、ご主人も「高くてびっくりした」と嘆いていました。

 

この相談に、ネット上では賛同する意見が続出。「確かに5000円は高く感じる」「うちの旦那さんの会費も高くて驚いた…」「忘年会って意外と高くついちゃうし、何回もあるとお金がいくらあっても足らなくなる」「懐事情を考えると、一回の飲み会で5000円はキツイ」「私の旦那の忘年会費も5000円でビックリした」「どうせなら安く抑えてほしいよね」といった声が上がっています。

 

さらに旦那さんが忘年会で行ったのは、高級料理店ではなく“普通のチェーン店”。この事実に、「高級料理店ならわかるけど、チェーン店で5000円は少し高すぎる」「普通のお店ならもう少し安くてもいいと思う」「“余計に支払ってる”って疑心暗鬼になる気持ちはすごくわかるなあ」「5000円は驚くのも無理ないわ…」といった反響が続出していました。

 

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。